LINEは来るけど2回目のデートに誘ってもらえない・・・


LINEは届くけど、2回目のデートに誘ってもらえないのは、確かに不安ですよね。

でも、まだ諦めるのは早いかもしれません。

まずは、彼が誘わない理由をいくつか考えてみましょう。

1. 誘うタイミングを逃している

意外と多いのが、誘いたい気持ちはあるんだけど、
タイミングを逃してしまうケースです。

特に、奥手な男性は、断られるのが怖くて、
なかなか誘い出せないことがあります。

2. 忙しくて余裕がない

仕事やプライベートで忙しくて、デートの
計画を立てる余裕がないのかもしれません。

3. あなたへの興味が薄い

残念ながら、あなたへの興味が薄くて、
2回目のデートに行くほどではないと感じている可能性もあります。

4. 他の人とデートしている

あなた以外にも、気になる人がいるのかもしれません。

5. あなたの言動に問題がある

無意識のうちに、彼を遠ざけてしまうような
言動をしてしまっている可能性もあります。

6. 単純に連絡を取り合いたいだけ

あなたと話すのが楽しいだけで、特に恋愛感情は抱いていないのかもしれません。

自分から誘ってみる

一番確実なのは、自分から誘ってみることです。
「また今度、一緒に○○しませんか?」と、
具体的な提案をすると、彼も断りにくくなります。

脈ありサインを送る

もっと積極的にアプローチしたい場合は、
彼に脈ありサインを送ってみるのも効果的です。

例えば、彼の話を熱心に聞いて共感を示したり、
ボディタッチをしたりするなど、好意を示す行動をとってみましょう。

彼の様子をうかがってみる

彼の言動をよく観察して、
あなたへの興味度を探ってみるのも良いでしょう。

デート中に楽しそうに話していたり、
次のデートの話題を出したりしていたら、脈ありの可能性が高いです。

共通の話題を見つける

共通の話題があれば、会話が弾みやすくなり、
自然とデートに誘いやすくなります。

彼の趣味や興味について聞いて、共通点を探してみましょう。

時間をかけて関係を築く

まだ付き合いが浅い場合は、
もう少し時間をかけて関係を築いていく
必要があるかもしれません。

頻繁に連絡を取り合い、
お互いのことをよく知っていくことで、彼もあなたに惹かれていく可能性があります。

2回目のデートに誘ってもらえなくても、焦る必要はありません。
焦って変な行動をとってしまうと、逆効果になる可能性があります。

彼に頻繁に連絡を取ったり、会いたい気持ちを露骨に表現したりするのは
逆効果になる可能性があります。

2回目のデートに誘ってもらえなくても、
諦めずに積極的にアプローチしていくことが大切です。








Translate »
テキストのコピーはできません。