結婚しないほうが幸せな人もいる?





結婚しない方が幸せかどうかは、人によって異なります。

ある程度長く生きてきて、
アラフォーになったけど、独身の男性は、
もう結婚とか面倒になってきた・・・という考えの人もいるようですね。
バツイチバツニで、失敗したので、もう結婚コリゴリ・・・という人もいたりします。

若い時は結婚願望が強いほうだったけれど、
仕事も多忙で頑張っていたら、結婚適齢期を逃し、
いろいろ考えた結果、結婚しないままの人もいたりします。

まわりの既婚者が幸せそうに見えない、悩みをよく聞く、という周りの意見に左右されることもありますね。

結婚のメリット

好きな人、愛する人と共に人生を歩むことができる
家族がいるという安心感
両親にも安心してもらえる
困った時などは助けてもらえる
子育てや老後の介護などのサポートを受けることができる

結婚のデメリット

相手の気持ちや生活に合わせる必要がある
経済的な負担が増える
離婚や配偶者の死などのリスクがある
義両親や親戚付き合いもある

結婚することで、家族がいるという安心感、
子どもに会える、子育てや老後の介護などのサポートを得ることができます。

一方で、相手の気持ちや生活に合わせる必要がある、経済的な負担が増える、
離婚や配偶者の死などのリスクがあるというデメリットもあります。

結婚しないことで、自分の時間を自由に使える、好きなことに集中できる、経済的な負担を減らすことができるなどのメリットがあります。

一方で、孤独を感じたり、老後の生活に不安を感じたりするなどのデメリットもあります。
ふと夜にひとり暗い中にいると、寂しいな孤独だなと感じることもあります。

結婚しないほうが幸せな人の特徴

一人でいることが好きな人
自分の時間を自由に使いたいという人
経済的な安定よりも自由を重視する人
心からいいなと思える人や結婚相手が見つからない人
仕事や趣味に打ち込みたい人
海外に住みたい人
介護や育児などの負担を避けたい人

老後は誰もが年をとるものです。
いつまでも健康でいられたら、最高ですが、未来のことはどうなるのかはわからないこともあります。

老後の生活や介護などのリスクを理解し、対策をしておくことが大切です。




Translate »
テキストのコピーはできません。