辞める人は黙って辞める、職場を辞めそうな人の前兆、あっさりと辞める人、まともな人が辞めていく会社の末路

優秀な人、まじめな人、優しい人が会社にいるものですが、
案外、まともな人ほど、あっさりと会社を辞めてしまうことがあります。

辞めたいと、しょっちゅう飲み会などで愚痴を同僚に言う人は
あまり辞めませんが、
愚痴も言わずに、淡々とコツコツ働いていた優しい人や
不平不満をあまり言わない人ほど、
急に辞めていくことがあります。

まともな人が会社を辞めてしまう理由としては、

会社の将来性を感じない

頑張っているのに昇給しない、ボーナスがない、残業が多い

また、人を大切にしないで、モラハラいじめなどが横行している

長くいる強い立場の人に逆らえない雰囲気があり、パラハラ気質な上司が威張っている

社長の好き嫌いの感情で、評価が左右される

ブラック企業で長時間労働に加え、いじめがある

気にいられていないと強く当たられることがあり、理不尽

ミスを新人に押し付けられる

など、なにかしら理不尽なケースがあり、辛いと感じることがある場合ですよね。

この会社にいても、なにもいいことがなさそう

また5年後、10年後には倒産してそう、

と思うようなところにいても、いつかはまたお仕事を探さなければならないので
早めに見切りをつけている人が多いです。

会社をやめていく人の前兆としては、休むことが多くなったり、
体調不良なのか顔色がなんだか悪いなと感じることがあったり、
人と話すことが少なくなっていたり。。

あっさりと辞める人は、前兆というものはあまり見えないのでよくわからない場合もあります。

頑張っているのにきちんと評価してくれない、
気に入られているから出世できる、給料が上がる、などの理不尽なことがあると、
やはり嫌になることもありますよね。

特に、上司からのパワハラや怒鳴られる、陰湿ないじめなどは
社会からなくなってほしいものです。






Translate »
テキストのコピーはできません。