HSP?子供の頃から人間関係がうまくいかない?どこに行ってもハブられる?どこに行っても疎外感,世の中に居場所がないと感じる心理・・・

世の中に居場所がないと感じる人は多いものです。

明るく見えたり、一見友達が多そうに見える人でも
なんらかの悩みは抱えていたりするもの・・・

人がうらやむ家庭に生まれ、人がうらやむ容姿があったとしても、
自分からこの世を去る人も
毎年いたりするのが世の中ですね。

子供の頃から人間関係がうまくいかない

居場所がないように感じる。

大勢でいても、自分はここにいなくてもいいんじゃないか?

会話に入れないし、馴染めない。声をかけてくれる人がいなかったりすると、
辛い気持ちになりますよね。

HSPと言われる繊細なタイプの人は、
あの人に嫌われている・・・とか感じやすいし、
誰かに嫌われると思うと、自分らしさを出せなかったりする。

大人になれば、自分の足で、行きたいところに行ける。

ただ、学生時代、小学校や中学校にいる時は、
義務教育なので、そこから出るわけにはいかないものですね。

不登校になる子も多いと言われる時代です。

ひと昔前からも、学校に行っても居場所ない・・・そんな風に悩む人も多い。

無人島で暮らすことができれば、あまり他人の目を気にする必要もないし、

気の合わない人とは暮らさなくてもすむけれど、
社会で生きているかぎりは、どうしても人との関わりの中で
とりあえず生きていくしか方法はないですね。

疎外感を感じている人は、世の中実は多いものだと感じる。

クラスの中で、友達に囲まれ、いつも楽しそうにしている人もいるけれど、

おそらくその人もなにかの悩みは抱えているものかもしれない・・・

みんな、人に囲まれていたとしても、家に帰れば結局はひとり。
夜寝る時もひとりです。

大勢から、全人類から好かれることは、できないものだから、
だれかに嫌われても生きていける、大丈夫!!!

人それぞれ個性があり、この場所では合わないけれど、
別の場所に行けば合うな、個性が生かしていける、という場所をどこかに見つけられたら
希望を持って生きていけるような気がする。

とある芸能人も、小学校は馴染めなかったから、芸能の事務所に入り、大人に囲まれているほうが
気楽だったと公言している人もいたりする。
どうしても、人それぞれ、合わない場所は存在するし、
自分を受け入れてくれる人や、コミュニティの場所を自分で探して
そこで生きていくほうが生きやすくなる。






Translate »
テキストのコピーはできません。