義家族の集まりが苦手・・・お盆に行きたくない?親戚からフェードアウトしたい?話せない・・・親戚の集まりで無口な人がいると会話に困る?息子の嫁が喋らない・・・


結婚すると、相手の両親や兄弟と会う機会もありますよね。

どうも社交的ではないと

義家族との集まりが面倒に感じたり、疎外感を感じて
孤立・・・

苦手に感じる・・・という方もいたりしますよね。

結婚の挨拶にだけは来たものの、

息子の嫁が全然家には来てはくれなくなった。

そもそも、県外に住んでいて会う機会がそうない。

連絡も来ない、という不仲の家族もいますね。

連絡しなくなれば知らないうちに疎遠になっていきます。

仲が良い人もいれば、仲良くできない人もいるのがこの世。

親戚関係となれば、そんなに普段会うことはないけれど、

イベントには参加しなければならない時もあります。

そこで、苦痛に感じてストレス溜まる人は
全国にたくさんいるので、あなただけが苦しい思いをしているわけではないです。

自分の家族ならまだ気を遣わなくてもいいものの、

旦那の家族、あまり会ったことのない
親しみを感じない集まりでは、

息もつまりますよね。


こどもの時なら、喋らなくても、大人が優しく声をかけてくれることもあります。

元気?

最近どう?

なんてことから雑談が始まりますよね。
でも、いい年した大人になると、誰も待っていても話しかけてはくれないですね。




親戚の集まりが嫌い!?親戚の集まりで浮くから行きたくない、コミュ障でぼっち?仲が良くないことが悩みの原因

自分から相手と親しくしようと思わないかぎり仲良くはなれない。

まぁこの日だけでもう会うことないし、
って態度で接していると、相手もそうした空気を感じて
話しかけてはこなくなりますね。

最初からあなたはNG!!みたいな雰囲気で接していると、
目を合わせることさえ、苦痛になってしまいます。

親戚でも、職場の関係でも、例え家族であっても、
あなたのこと嫌いなんだわ
という雰囲気が伝われば、
相手も鏡の法則で似たようなものになりますね。

集まりが嫌いになるのも、仲良く話せないからというのが主な要因ですね。

明らかに嫌がらせや差別を受けているなら、

嫌いになってもおかしくはありません。

人間関係がこじれる原因は、自分が相手を苦手、どうしても嫌・・・と

不快感を感じながら、接するからというのもあります。

そうした想いでいると、不思議と声に出したわけではなくても

相手もそうしたネガティブな思いを感じ取り、

あなたのことを嫌になってきてしまうんですよね。

笑顔には笑顔が返り、

嫌な顔には嫌な顔で見られます。

ある意味、人間関係は、相手の表情や態度を見て

自分自身の態度も見ることができますね。

ついつい、わたし達ははなしやすい人だけに喋りがちですが、

疎外されていたり、窓際社員みたいにポツンとしている人がいたとしたら、

かなり苦痛なはずです。

運が良く、相性が良い人や話しやすい人

またリーダーシップがあり

なんとか場を盛り上げてくれるムードメーカー的な存在がいれば、助かりますが。

そんなスーパーマンが世の中に都合よく
いてくれるわけもなく・・・

何を話していいのかわからない

という悩みから人見知りの人は、

無口のままでいることが多いのですね。

そんなに仲良くなければ、雰囲気的に話したい気持ちもなくただ、無口に。

あの人無口だわーと思われるのは仕方ないです。

すこしは話してほしいと思われがちな人見知りタイプ。

無口な人はいい人も多いですけどね(^^

無駄なゴシップ話や人の噂みたいなものを大声で話されるのが
一番迷惑です。

とは言え、義実家となると、

話題が合わなかったり、
何を話せばいいのかわからない心理になり、

早く今すぐにでも帰りたい。

合わない人からはフェードアウトしたいと思いますよね。

あまりお付き合いしたくない、という気持ちは
なんとなく態度や表情からわかります。

v

親戚の子供が苦手、親戚集まりで逃げる?いとこの子供に興味ない?居場所がない

嫌なわけでもないけど、気を遣うし、

そんなに仲良くない人とはあまり話せない無口な人もいたりしますよね。

田舎のほうで親戚集まりがよくあるとなると、
お正月やお盆はお疲れモードになる人もいるのが現実問題。

親戚付き合いは、社交力が試される場でもありますね。

挨拶もされなかった・・なんて悩みもありますが、

自分からしなければ、相手からもされないものです。

もしかしたら、嫌われてるかも・・・って感じる相手にはなるべくなら

自分からはあまり話しかけませんよね。

相手からの嫌、嫌い、関わりたくない雰囲気を感じ取れば、

誰でも距離を置きたくなります。

いとこの子供がわがままで興味もない、という人もいますよね。

いとこと特別仲が良くなければ、普通は興味があまりないですよね。

子供がいなければ、共通する話題もないわけなので、

あまり話が盛り上がりそうもありません。

まだ家族で仲が良い人がいれば、その場を乗り切れますが、

参加してみて全員と話しが盛り上がらないと、心底辛いですよね。

親戚間でぼっちはさすがにキツイはず。

兄弟の中の誰かは気に入られていて、

他は仲よくないとか

全員が仲良い感じでないと、少々気を遣うし

居心地悪くなりますね。

同級生などの会合なら、仲良くないとなれば

ほぼ集まることはないですが、

親族となると別ですね。

仲良かろうと悪かろうと、日頃はまったく会わないとしても

お盆やお正月、葬儀などの機会では会うことになります。

できれば関係は悪くしたくないですね。

ただ、性格が合わなかったり、

日頃会う関係でもない場合、
非常に気まずい思いをしますね。

食事の場なのに、会話が1つもなく・・・

というのは、さすがになにか話してほしいと心配にもなりますが。

だって知らない人ばかりだし、正直なところそこまで親しくなりたいとも
思っていない場合、シーンとなる雰囲気で過ごさなければならないのは、
仕方のないことです。

シーンとした雰囲気の中、食事をしても美味しくはないですよね。

明らかな嫌がらせをされたり、

完全なる不仲であった場合、

もう会わないのがお互いのためかもしれません。

しかし、冠婚葬祭は、参加するのが義務のようなものですね。

参加してなかったら、常識がない。

協調性がない。と思われがちですから・・・









Translate »
テキストのコピーはできません。