婚活で割り勘は最悪な印象!?奢らない男性は脈なし?初デートで割り勘にする男性は付き合う価値なし?


初デート。
というのはドキドキしますね。

長年片思いをしていたり、長く好きだった異性とのデートは
さぞかしわくわくでドキドキするものですね。

念願の2人きりのデート。

それは、一生の中でも思い出に残る最大の日です。

初デートで割り勘にする男性は、
必ずしも付き合う価値がないとは言い切れません。

1. 価値観の違い

近年では、男女平等意識の高まりから、
初デートであっても割り勘にすることに抵抗がない男女が増えています。

最近では、初デートでみんなが高級な食事を食べに行くわけではなく
マクドナルドやサイゼリヤに行く人も多いものです。

安いお店だったりすれば、男性側が出すよ、と言ってくれたりすれば、
女性側としてはとても嬉しいものですね。

わたしのために食事を奢ってくれた男性として、
一生良い印象が残り続けるでしょう。

この付き合いが例え、短期間で終わるものだったとしても、
あの男性は初デートの食事を奢ってくれた。

といういつまでも感謝の気持ちとともに、
本当にありがたい。
素敵な人だったなぁ。

と良いイメージとして残ることは間違いないです。

やはりお金を出してくれる、という行為は、気持ちをプレゼントされたような
嬉しい気持ちになります。

2. 金銭感覚

経済状況や金銭感覚は人それぞれです。たとえ初デートで
割り勘にしても、普段からケチな人とは限りません。

3. その他の理由

学生や若者であれば、経済的な理由で割り勘にする場合があります。
デートの費用を事前に話し合っていた場合、割り勘は問題ありません。
男性が奢るのが当たり前という考え方に抵抗がある場合があります。

4. 大切なポイントは相手への配慮

割り勘にすること自体は問題ではありませんが、
相手への配慮が感じられない態度であれば、今後の関係を考え直す必要があるかもしれません。

5. 判断は慎重に

初デートで割り勘にする男性をすべて否定するのは早計です。
相手の言動をよく観察し、価値観や金銭感覚、相手への配慮などを総合的に判断することが大切です。

6. 自分の気持ちに正直に

最終的には、自分がその人と一緒にいて楽しいかどうかが最も重要です。
割り勘に抵抗がある場合は、無理に付き合う必要はありません。

結局のところ、どんな美女やイケメンが相手でも、一緒にいて楽しくなければ、
お付き合いは始まりません。

すごくドンピシャタイプで、この人の外見が好きすぎる、

逃してはいけないと思うほど、なにか金銭以外の魅力があれば、

女性のほうから貢ぐ、というお金持ち女性とヒモ男、という関係も成り立つのかもしれませんが、
それはレアです。

常に甘い言葉を伝えてくれる、居心地の良い好みの男性であれば、
たまにホストとガチ恋客のように、
女性のほうから生活費のすべてを男性に貢ぐ。

犯罪を犯してまでも、男性に貢いでいるような人も稀にいますが、

それは危険な関係ですね。

この人といると楽しいな
居心地がいいな楽だな
自分のことなんでも話せる
話していると、受け入れてくれる
話題があう
もっと一緒にいたいなと思う気持ちが一番大事ですね。

こうした気持ちが湧かなければお付き合いしたいとも思わないし、
次もまた会いたい。早く会いたいとも思いません。

7. コミュニケーションが大切

デートの後に、金銭に関する価値観について話し合うのも良いでしょう。
お互いの考えを理解することで、今後どのようにしていくべきかを決めることができます。

初デートで割り勘にする男性は、必ずしも付き合う価値がないとは限りません。
相手の言動をよく観察し、価値観や金銭感覚、相手への配慮などを総合的に判断することが大切です。








Translate »
テキストのコピーはできません。