大学生になっても彼女ができない

大学生になっても彼女ができないという悩みは、多くの人が抱えるものです。

18歳になったら、彼女の1人くらいいるんじゃないか?
と妄想するものですが、意外や意外。
できない人、結構います。

本当に好きな人と付き合う、となると、案外好きな人すら出来ていない。

というパターンは多いものです。

高校生の時でも、付き合った数は多いモテ男も存在していたりしますが、
数が多いということは、正直言えばそんなに真剣な思いがなかったりするものです。

ただ、付き合ったという経験だけが多いもので、実際は短期間で別れていたり、
あまり充実した想いはそこにないと言えます。なので、恋愛は付き合った人数が多いことで
別に自慢するようなことでもありません。

真に好きな人が1人いるなら充実しています。

しかし、1人もできないよ、彼女も・・・好きな人でさえ・・(*´ω`)と寂しい男性が多いことも事実。。。

大学は、高校までと比べて出会いの機会が格段に増える場所です。

しかし、大学生活が始まってすぐに彼女ができる人はごくわずかです。

なぜなら、大学生活は最初のうちは、授業やサークル活動など、自分のことに追われてしまい、なかなか新しい人と出会う機会がないからです。
また、彼女といるよりも男友達と群れていたほうがなにかと楽しい、
男友達とゲームをしたり、飲みに行ったり、釣りにいく、ドライブをする、というのも
大学生だからこその貴重な時間です。
社会にでれば、男友達全員で集まる機会もめっきり減ることもあります。
なので、まわりにいる男友達を大切にする時間も大事にすべきですね。

大学の時代は、本当に貴重なもので、失ったらもう戻る時間ではありません。

彼女がいない時は、自分磨きに徹するのもいいですね。
美意識の高い女性は、男性にも清潔感は求めます。

清潔感は、恋愛においてとても重要な要素です。いくら内面が魅力的でも、清潔感がない人は女性から敬遠されてしまいます。身だしなみを整え、清潔感を保つようにしましょう。

自信がない人は、女性に話しかけるときにも消極的になりがちです。そのため、出会いのチャンスを逃してしまう可能性が高くなります。まずは、自分に自信を持つことが大切です。

女性と会話するときに、上手くコミュニケーションがとれない人は、彼女を作るのが難しいでしょう。女性と会話するときは、相手の話をよく聞き、共感する姿勢を示すようにしましょう。

とりあえず、好きな人がいないなら、無理に作ることは難しいものですが
出会いの場に行くことは大切です。

出会いの場を増やす
サークル活動やゼミ、アルバイトなど、大学生活にはさまざまな出会いの場があります。積極的に参加し、新しい人と出会うようにしましょう。友人と一緒に飲み会や合コンに行ってみるとか、今なら街コンや婚活パーティー、
友人たちとのサークルなど、共通の趣味が見つかる可能性はあります。
フットサルとかテニスサークルなどのスポーツもいいですね。

彼女を作るためには、行動力が必要です。






Translate »
テキストのコピーはできません。