一生彼氏ができない気がする大学生・・・

大学生で一生彼氏ができない気がする、という気持ちはよくわかります。

大学生ともなると、例えば中学の同級生の親友などにも
カレシができたという報告を受けたりします。

そんな時、自分には誰もいないと、嬉しいような悲しいような
置いていかれたようなそんな気持ちになりますね。

おめでとう、と親友には言うものの、なんか虚しい・・・置いてけぼりにされたような気に。

周りの友達が彼氏や彼女を作っていく中で、自分だけ取り残されているような気がして、

焦りや不安を感じてしまうこともあるでしょう。

とは言え、大学生はまだまだ人生のトータルで見れば、まだ若いです。
これから出会いもあるし、好きな人もできることでしょう。

自分から行動していけば、自然と出会いは増えます。
飲み会や合コン、などに参加することでも出会いはあります。

まだ若いので、まわりも結婚している人は少なく、
カレシ彼女募集中の人はたくさん世の中にいます。

真に好きな人がひとりでもいいから見つかれば、いいのです。
だから焦らないでほしい。
若いのに妥協して
誰でもいいから付き合うとかはしないでほしい。

一生彼氏ができないわけではありません。出会いの場を広げたり、自分磨きをしたりすることで、彼氏を作れる可能性は十分にあります。

出会いの場を広げる
大学のサークルやゼミ、アルバイト先など、普段の生活の中で出会いの場を広げましょう。また、マッチングアプリや街コンなど、インターネットやイベントを活用するのも一つの方法です。

好きな人がいない、恋人ができないのは、確実に出会いの数が足りていないです。
ドシドシ出会いを増やしていきましょう。
いい人が見つかるまでどんどん色々なところに顔を出すのがよいです。

自分磨きをする
外見や内面を磨くことで、自分自身の魅力を高めることができます。外見を磨くためには、メイクやファッション、ヘアスタイルなどに気を配りましょう。内面を磨くためには、勉強や仕事、趣味など、自分の好きなことに打ち込むことが大切です。

また、彼氏が欲しいという気持ちばかりが先走ると、焦りや不安から空回りしてしまうこともあるでしょう。恋愛を楽しむことを意識して、自分らしく過ごすことも大切です。

一生彼氏ができないと決めつけずに、前向きに行動していきましょう。
きっと、素敵な彼氏と出会える日が来るはずです。






Translate »
テキストのコピーはできません。