片思いでストーカー気質になってしまう?ストーカーっぽくなりやすい人の特徴





片思いでストーカー気質になってしまう気持ち、
とても辛いですよね。

しかし、ストーカーをしても誰も幸せにはなれないです。

悲しいけれど、相手はどんどん心が離れていくだけ・・・

なによりも自分が一番損です。

ストーカー行動などで、刑務所で暮らす人生なんて面白くもないからです。

とある刑務所暮らしの男が言っていましたが、

僕は小さい頃、海が見えるような場所で暮らしていた。

だから、たまに海を見たいなと思うんですよね。

海のニオイや風を感じてみたいし、海の波を見てみたい。

と言っていましたが、とんでもない事件を起こしているため、もう死ぬまで
刑務所から出ることはおそらくその人はできません。

そして、海を見ることもおそらくこの人生では、もうできないんだろうなと思いました。

普通の人なら、今日の朝からドライブや電車に乗って、海は見たい時に見ることができますが、

つまらない事件を起こしたために、海に一生行けないなんて虚しすぎます。

1. 専門家に相談する

ストーカー行為は違法行為であり、
相手だけでなく自分自身も傷つけてしまう可能性があります。
まずは、専門家に相談することをおすすめします。

2. 自分の気持ちと行動を客観視する

なぜストーカー行為をしてしまうのか、
自分の気持ちと行動を客観視してみましょう。

相手の気持ちを尊重しているか?

相手に迷惑をかけていないか?

自分の行動が違法行為であることを認識しているか?

3. ストーカー行為をやめるための具体的な方法を考える

ストーカー行為をやめるためには

相手の行動を一切見ない、連絡を取らない

自分の行動を記録し、客観視する

趣味や仕事など、他のことに集中する

4. 自分自身を大切にする

ストーカー行為をしてしまうのは、
自分自身を大切にしていないことが原因の一つかもしれません。

十分な睡眠を取る
健康的な食事を摂る
運動をする
自分を褒める

5. 恋愛以外の楽しみを見つける

恋愛以外の楽しみを見つけることで、相手への執着心から解放されます。

趣味や仕事に打ち込む
新しいことに挑戦する
友人や家族と過ごす

6. 必要であれば医療機関を受診する

ストーカー行為が自分自身でコントロールできない場合は、
医療機関を受診することをおすすめします。

7. 周囲の人に相談する

信頼できる人に相談することで、気持ちが楽になることがあります。

8. 過去の恋愛を振り返ってみる

過去の恋愛で、相手に依存したり、
束縛したりするような傾向はなかったか、振り返ってみましょう。

9. 相手の気持ちを理解する

相手にも好きな人がいるかもしれませんし、
あなたと恋愛関係になることを望んでいないかもしれません。
相手の気持ちを尊重することが大切です。

10. 自分自身を成長させる

ストーカー行為をやめるためには、
自分自身を成長させることが大切です。

11. 自分を許す

ストーカー行為をしてしまった自分を
責め続けるのではなく、自分自身を許しましょう。

12. 未来に向けて歩み出す

過去の過ちに囚われず、未来に向けて歩み出しましょう。

ストーカー行為の例

相手の行動を執拗に観察する

相手に何度も連絡する

相手へのプレゼントを一方的に贈る

相手の自宅や職場に押しかける

相手のSNSアカウントを監視する

ストーカー行為は決して許される行為ではありません。

自分自身のためにも、相手のためにも、ストーカー行為をやめましょう。




Translate »