人が良すぎると損をする?優しい人は静かに離れていく・・・優しい人が縁を切る時




優しい人は、他人の気持ちを思いやり、配慮することができる人です。

そのため、他人に迷惑をかけたり、傷つけたりすることを避けようとします。

優しい人は、自分の気持ちを押し殺して
相手の要求に応えようとする傾向があります。

そのため、自分が苦しんでいることに気づかずに、
無理をして関係を続けていることもあります。

優しい人が急に縁を切る理由

相手を傷つけてしまった

相手が自分の優しさを当たり前のように受け取った

自分が苦しんでいることに気づかずに、無理をして関係を続けていた

良い人というのは、他人に親切で思いやりがあり、
助けを求められた時には断らないような人です。

良い人すぎると損をする?

自分の時間がなくなる
自分の意見や考えが言えなくなる
利用されるようになる
心身を疲弊させてしまう

良い人すぎる人は、他人のお願いを断ることができず、

自分の時間を犠牲にしてまで助けてしまうことがあります。

また、自分の意見や考えを述べるよりも、
他人の意見に合わせてしまう傾向があります。

そのため、自分の意思が尊重されず、利用されてしまうこともあるでしょう。

さらに、他人の期待に応えようと頑張りすぎて、心身を疲弊させてしまうこともあります。

良い人すぎると、自分の身を守ることができずに損をしてしまう可能性があるのです。

優しい人は、他人の気持ちを優先しすぎるあまり、
自分の気持ちをないがしろにしてしまうことがあります。




Translate »
テキストのコピーはできません。