賃貸マンション火災保険 おすすめ

シェアする





日新火災「お部屋を借りるときの保険(賃貸家財総合保険)」

保険料が安く、補償内容が充実しているのが特徴です。

基本補償のほか、個人賠償責任特約や携行品損害特約、
借家人賠償責任特約などを付帯することができます。

チューリッヒ少額短期保険「ミニケア賃貸保険」

保険料が業界最安値水準で、ネットで簡単に申し込める手軽さが魅力です。
基本補償のみで、特約は付帯できません。

楽天損害保険「ホームアシスト(家庭総合保険)」

支払った保険料の一部が楽天ポイントで還元されるため、
楽天ユーザーにおすすめです。基本補償のみで、特約は付帯できません。

これらの保険は、いずれも火災や水災、
盗難などによる家財の損害を補償する基本補償が自動付帯しています。

また、個人賠償責任特約や借家人賠償責任特約などの特約を付帯することで、
より幅広い補償を受けることができます。

保険料は、保険会社や補償内容によって異なります。
複数の保険を比較して、自分に合った保険料の保険を選びましょう。

基本補償だけでなく、特約も含めた補償内容をしっかりと確認しましょう。

特に、個人賠償責任特約や借家人賠償責任特約は、賃貸マンションで
起こりやすいトラブルに備えて付帯しておきたい特約です。

インターネットで簡単に申し込める保険も増えてきています。
手続きのしやすさも、保険を選ぶ際に考慮したいポイントです。

また、賃貸マンションの火災保険は、賃貸契約の際に不動産屋から
加入を勧められることが多いです。

複数の保険を比較して、自分に合った保険を選ぶようにしましょう。










シェアする

Translate »