会わなければ忘れられる?




会わなければ、その人の記憶が薄れていくため、
忘れられる可能性は高くなります。

記憶は、繰り返し思い出したり、
新しい情報と結び付けたりして、強化されるからです。

会わなければ、思い出す機会が減るため、記憶が薄れていきます。

しかし、その人のことを強く想っていたり、
その人との思い出が深く刻まれていたりすると、会わなくても忘れられないこともあります。また、その人が自分の人生に大きな影響を与えていた場合も、忘れられない可能性があります。

また、会わなくても、その人に関する情報を目にしたり耳にしたりする機会があれば、
忘れにくくなります。

例えば、SNSでその人の近況を知ったり、
その人が出演している映画やドラマを見たりすることで、
その人のことを思い出す機会が増えます。

会わなければ忘れられるかどうかは、
その人の状況や、その人に対する自分の想いによっても決まると言えるでしょう。

岡本真夜さんの歌詞「会わなければ 忘れられる」は、
恋人や大切な人との別れを経験した人が、
その人を忘れようとする気持ちを歌ったものです。

しかし、歌詞の中では、会わなければ忘れられるどころか、
会わない分だけ、その人への想いが募ってしまうという矛盾した感情も描かれています。

会わなければ相手への恋愛感情や熱烈な思いはだんだんと薄れていくけれど、
完全に存在まで消えることはなく、
相手の誕生日がきたりすると、そういえば、〇〇は今頃どうしているのかなぁ・・・
とふと思い出す瞬間はありますね。




Translate »
テキストのコピーはできません。