結婚して1ヶ月から3ヵ月で早々にスピード離婚する理由とは




結婚して1ヶ月でスピード離婚する理由

相手をよく知らないうちに結婚した

付き合った期間が短く、相手のことを十分に理解していないまま結婚してしまうケースです。

結婚後、相手の性格や価値観の違いに大きなギャップを感じ、スピード離婚に至ることがあります。

本当にこの人とうまくやっていけるのかどうかは

最初はわからないものですよね。

ただお付き合いするだけで、食事に行くだけでは生活スタイルまではわかりません。

相手の家事能力なども一緒に生活してみなければわからないこともありますね。

結婚に対する理想や幻想を抱きすぎてしまい、現実とのギャップに耐えられなくなるケースです。

結婚生活は、ドラマや映画のように甘いものではなく、現実的な問題や困難もたくさんあります。

お付き合いしている時は、2人だけの問題でも良いのですが、

結婚するとなると、お互いの両親や兄弟、また親戚などの付き合いもありますよね。

そうしたお付き合いの中で、難しいなと感じることもあります。

それらを乗り越えられるだけの覚悟や実力がなければ、スピード離婚のリスクが高くなります。

結婚前に借金があった場合、その借金が原因でスピード離婚に至ることがあります。

お金の使い方というのは、とても大事な要素です。

生活ですから、浪費家や金銭感覚がまるで合わない人との生活は

これからやっていけるのか不安になりますね。

ローンがあるとは、論外ですね。

住宅ローンなどは仕方ないですが・・・

結婚相手に借金を知られたくないために、離婚を決意するケースもあります。

結婚後の生活や子育てなど、夫婦の将来について十分に話し合えなかった場合、

スピード離婚に至ることがあります。

価値観や考え方の違いが大きく、将来像を共有できないと、結婚生活を続けることは困難になります。

結婚後1ヶ月でスピード離婚するケースは、比較的珍しいと言えますが、決してゼロではありません。

離婚を考えている場合は、冷静に話し合い、慎重に決断することが大切です。




Translate »
テキストのコピーはできません。