好きな人忘れられない苦しい・・・好きな人を忘れたいのにどうしても考えてしまう、未練断ち切りたい、片思いの好きだった人のことを忘れる方法




好きな人を忘れたいのに、どうしても考えてしまうという気持ちは、

誰しもが経験したことのあるものです。

相手の気持ちが自分に向いていない、つまり叶わない恋だからです。

長期間片思いしている、告白したけれど振られてしまった、

などの場合は、好きでいてもつらいだけになってしまうことがあります。

付き合っていない相手は、少々美化されていたりするもので、

付き合えないあの人は高嶺の花のような存在です。

想っても手が届かない、そんな理想的な人だと思い込んでいるところがあります。

つまり、実在しない相手を好きだと思い込んでいるのです。

この場合、彼を忘れるのは容易なことではありません。

まずは理想や幻想のフィルターを取り除き、本当の彼を知る必要があります。

好きな人を忘れるためには、まず自分の気持ちを整理することが大切です。

いつまでも片思いのままでいる恋や、振られてしまい、もう脈のない恋を待ち続けるのは辛いことです。

さっさと忘れて、次の幸せを願うほうが自分のためです。

忘れるためには、思いだすものを捨てること。

好きな人を連想させるものがあると、どうしても思い出してしまいますよね。

思い出の品を捨てることで、物理的に相手と距離を置くことができます。

相手と連絡を取っていると、どうしても相手のことを考えてしまいます。

相手と連絡を取らないようにすることで、相手からの情報が入ってこなくなり、自然と忘れやすくなります。

SNSなども相手の情報は見ない、共通の知人からも距離を置く、もしくは忘れたので、もうカレの話題はしたくないと言っておく。

好きなことをすることで、相手のことを考える時間を減らすことができます。また、新しいことに挑戦することで、視野が広がり、新しい出会いにもつながるかもしれません。

好きな人を忘れるのは、簡単なことではありません。

本気で好きな思いがあったなら、それは数年と忘れられないし、

仮に別の出会いがあったとしても、カレならもっとこうだったのに・・・と比較してしまうこともあるのかもしれません。

しかし、終わった恋にいつまでも未練を持っても、自分が辛いだけ。。

早く忘れたほうが良いです。

会わなければだんだんと記憶から消えてくれます。

女性は特に上書き保存で過去の恋の記憶はどんどん消していきますから

本当に好きな人と付き合えれば、以前の恋愛はそのうちどうでも良くなります。




Translate »
テキストのコピーはできません。