話したことないのにお互い意識?もしかして両想い?

話したことないのに、お互いに意識している状態って、
ドキドキしますよね。

まだ何も始まっていないのに、何か特別な関係が
始まるような予感がして、ワクワクしたり、不安になったり。

1. じっと見つめられる

話したことがないのに、よくじっと見つめられることがあります。目が合うとすぐにそらされることもあれば、じっと見つめ続けられることもあります。見つめられると、相手のことを意識してしまうし、自分も見られていると思うと恥ずかしくなってしまいます。

2. よく話しかけられる

話したことがないのに、よく話しかけられることがあります。些細なことで話しかけられたり、用もないのに話しかけられたりすることもあります。話しかけられると、相手が自分に興味を持っているのかなと思ってしまいます。

3. 近くにいることが多い

話したことがないのに、よく近くにいることがあります。
偶然なのか、わざとなのかはわかりませんが、近くにいてくれると、安心感があります。

4. 偶然会うことが多い

話したことがないのに、よく偶然会うことがあります。本当に偶然なのか、わざと会っているのかはわかりませんが、偶然会うと、運命を感じてしまいます。

5. SNSで繋がっている

話したことがないのに、SNSで繋がっていることがあります。
SNSで繋がると、相手の近況を知ることができますし、自分からもメッセージを送ることができます。

6. 共通の知り合いが多い

話したことがないのに、共通の知り合いが多いことがあります。
共通の知り合いが多いと、相手のことを聞きやすいですし、話しかけやすいです。

7. 同じ場所に現れる

話したことがないのに、よく同じ場所に現れることがあります。
偶然なのか、わざとなのかはわかりませんが、
同じ場所に現れると、相手のことを意識してしまうし、
自分も見られていると思うと恥ずかしくなってしまいます。

8. 何となく気になる

話したことがないのに、何となく気になることがあります。
理由はわからないけど、気になる存在です。

これらのサインは、相手が自分に興味を持っている可能性があります。
しかし、必ずしもそうとは限りません。相手が自分に興味を
持っているかどうかは、実際に話しかけてみないとわかりません。

両想いの可能性???

視線が合う

話したことがなくても、よく目が合うことがあります。
目が合うと、ドキッとしたり、恥ずかしくなったりしますよね。
相手も自分に好意を持っている可能性が高いです。

偶然会うことが多い

偶然会うことが多いのも、両想いのサインかもしれません。
本当に偶然なのか、相手がわざと会っているのかはわかりませんが、
何度も偶然会うと、運命を感じてしまいます。

話したことない人と両想いになるためには、
まず勇気を出して話しかけてみましょう。






Translate »
テキストのコピーはできません。