去り際が綺麗な女性、去り際の美学、別れ方で人の本性は出る、きれいに別れる方法

去り際が綺麗な女とは、別れ際に相手を傷つけず、後腐れなくきれいに別れられる女性のことです。

別れ際に本性は出るとも言われますが、
別れが円満、あっさりと別れられた人のほうが印象は後々良いものになります。

去るものは追わないほうがいいです。

別れ話をされた時、すでに相手の心は離れているものなので、
そこで泣いたり、もめたり、相手の気を引きたくていろいろなことを言ったとしても
面倒としか思われないんですよね。

もう相手は、別れ話をする前に、よく考えた結果なのだとしたら、
どれだけ話し合いをしても、別れる方向にしかならないのです。

いい女性だったなと
思ってもらうためには、さっぱりと去ったほうがステキです。

相手を尊重する
去り際が綺麗な女性は、相手を尊重します。別れ話を切り出す際には、相手の気持ちに寄り添い、丁寧に伝えます。また、別れ際にも、相手の幸せを願う言葉をかけます。

自分の気持ちを整理する
去り際が綺麗な女性は、自分の気持ちを整理します。別れ話が決まった後も、感情的にならず、冷静に物事を考えます。また、別れ際には、自分の気持ちを正直に伝えますが、相手を責めたり、攻撃したりするようなことはしません。

自分を大切にする
去り際が綺麗な女性は、自分を大切にします。別れた後も、自分を責めたり、落ち込んだりせず、前向きに進んでいくことができます。

去り際が綺麗な女性は、男性から見ても魅力的です。別れ話を切り出されても、後腐れなくきれいに別れられる女性は、男性から「いい女だったな」と印象に残ります。

また、去り際が綺麗な女性は、自分を大切にできる女性です。






Translate »
テキストのコピーはできません。