マッチングアプリで人間不信?疲れた・・・

マッチングアプリでの人間不信、本当に苦しいですよね。

心が深く傷つき、人を信じられなくなる気持ちもよく分かります。

恋人を作ることや気が合う異性を見つけたいと思っていたけれど、
残念ながら、心が折れてしまったり
傷付いた・・・という経験がある人もいますね。

ひどいことがあると、人間不信にもなります。

露骨な遊び目的

突然の連絡断ち

マッチング後すぐに関係を迫ってくる

これらの行為は、決して許されるものではありません。

しかし、マッチングアプリには残念ながらこうした悪意を持った人も存在し、
その結果、人間不信に陥ってしまう人が少なくありません。

理想の出会いを期待しすぎて、現実のマッチングアプリとのギャップに虚しさを感じてしまう。

多くの相手と気軽にやり取りする一方で、なかなか深いつながりが築けず、虚しさを感じてしまう。

他人のプロフィールやマッチング数と比べて、
自己肯定感が低くなり、虚しさを感じてしまう。

マッチングアプリは便利なツールですが、使い方によっては心身に悪影響を及ぼすこともあります。

自分の心と向き合い、無理せず利用することが大切です

人間不信を克服するには、時間がかかります。

1. 自分を責めない

マッチングアプリで嫌な思いをしたとしても、
それは決してあなたのせいではありません。

悪意を持った人がいたというだけで、あなた自身が傷つく必要はありません。

アプリの使用を一時的に停止したり、頻度を減らしたりすることで、心を休めることができます。

マッチングアプリ以外にも、趣味の集まりやイベントに参加することで、
自然な出会いを求めることができます。






Translate »
テキストのコピーはできません。