特定の人にだけ厳しいのはパワハラ?





特定の人にだけ厳しいという状況は、職場や学校、
家庭など、さまざまな場面で起こり得ます。

特定の人にだけ厳しいのは、その人に対して期待しているからこそ、
という場合もあります。

例えば、部下や後輩に対して、将来のリーダー候補として期待している場合、
その人の能力や成長のために、厳しく指導することがあるでしょう。

また、家族に対しても、将来の成功や幸せのために、厳しく接することもあるかもしれません。

特定の人にだけ厳しいのは、その人の中に、
自分自身と重ね合わせている部分がある場合もあります。

自分自身が過去に失敗した経験がある場合、
同じような失敗をしてほしくないという思いから、
その人に厳しく接することがあるでしょう。

自分が過去に苦労した経験がある場合、
同じような苦労をしてほしくないという思いから、
その人に厳しく接することもあるかもしれません。

特定の人にだけ厳しいのは、その人に対して何かしらの不満や
怒りをぶつけている場合もあります。

仕事やプライベートでうまくいっていないことがあった場合、
そのストレスを、特定の人にぶつけてしまうことがあるでしょう。

また、家族や友人に対して不満や怒りを持っている場合、
その感情を、特定の人にぶつけてしまうことがあるかもしれません。
こうした場合は、パワハラです。

特定の人にだけ厳しいという状況は、
本人にとっても、相手にとっても、辛いものです。




Translate »
テキストのコピーはできません。