顔がタイプじゃない人と結婚はしないほうがいい?後悔する?


顔がタイプじゃない人と結婚するかどうかは、
その人の価値観や性格によって異なります。

顔は、結婚相手を選ぶ際に重要な要素のひとつです。

お付き合いをしたり、結婚相手として考える時に
見た目も好みで性格も良い人がいいと感じるのは、だれもが思うことですね。

ただそんなに完璧な人はいないし、
仮にいたとしても、その人がまだ独身かはわかりません。

また、自分を好きになってくれるのかもわからないです。

最終的には、自分を好きになってくれた人の中から選ぶということになりますね。

好きになってくれて、なおかつ相手の人間性も好きになり信頼できる
そんな人を選ぶのだと思います。

しかし、顔以外にも、性格や価値観、経済力、
ライフスタイルなど、結婚相手に求める要素はたくさんあります。

顔がタイプじゃない人でも、性格や価値観が合えば、
幸せな結婚生活を送ることができるかもしれません。

逆に、顔はタイプでも、性格や価値観が合わなければ、
結婚生活はうまくいかなくなる可能性もあります。

また、顔は、年齢とともに変化していきます。
若い頃はタイプじゃないと思っていた人も、
年齢を重ねるにつれて、魅力的に見えてくることもあるでしょう。

顔以外にも、結婚相手に求める要素は何か
顔がタイプじゃない人でも、性格や価値観は合うか
顔は、年齢とともに変化する可能性があるか

「顔はタイプじゃないけど、性格が優しくて、いつも笑顔で接してくれるので、一緒にいて落ち着く。顔は気にならなくなった。」

「顔はタイプじゃないけど、結婚してから、顔も好きになってきた。やっぱり、性格や価値観が合うことが、一番大事だと思う。」

顔がタイプじゃない人と結婚しても、幸せになれる人はたくさんいます。

タイプというわけでもないけど、笑った顔が好き、趣味が合う、話していて楽しい
一緒にいて和むし、癒される。
自分だけじゃなくて、家族にも優しい、大事にしてくれる人、など
人間性で選ぶ人も多いです。

しかし、やはり、顔は結婚相手を選ぶ際には、重要な要素であることは間違いありません。








Translate »
テキストのコピーはできません。