子供にゲームをやめさせる方法




ゲームをやめさせたい。

子供が課金ゲームをやめない。

ゲームばかりして勉強しない

悩みますね。

ゲームには依存性があるので、どうしてもやめられないこともあります。

ゲームが楽しくない、飽きてしまった、他に楽しいことがある、という状況なら
自然とやめられるものですが、子供のころは周りの友人の影響もあったりして
やめられないこともありますね。

しかし、あまりにゲームばかりしていると、お金はかかるし、学業に支障が出ます。
成績が悪くなる、目が悪くなる、依存してリアルの友達と会わないなど、
良くないことも多いですね。

ルールを決める

ゲームは1日〇時間まで
宿題や勉強をしてからゲームをする
ゲームをする前に親に許可をもらう

また、ルールを守らなかった場合の罰則も決めておくと、効果的です。

ゲーム以外の活動に興味を持たせることも、
ゲームをやめさせるためには有効です。

スポーツや遊び
読書や工作
習い事やボランティア

子供が興味を持てそうな活動を探して、一緒に楽しんでみましょう。

楽しいことじゃないと続かないので、なるべく好きなこと、はまることを
してみると良いです。

ゲームをやめさせる理由を、子供にきちんと説明することも大切です。
子供がゲームをやめたくない理由もきちんと聞いて、話し合うようにしましょう。

ゲームにハマっている子供は、
ゲームをやめさせることに抵抗を感じる場合もあります。

そのような場合は、無理強いせず、少しずつ時間を減らしていくようにしましょう。




Translate »
テキストのコピーはできません。