ゲームをしない人の特徴


ゲームに興味・関心がなく、ゲームを楽しむことができないため、
ゲームをしない人もいます。

家族や兄弟、友人もゲームをする人がいないので、
ゲームをする機会がなかった。

そもそもどんなゲームが流行しているのか知らない

ゲーム屋に行く習慣がないので、あまり知らない

ゲームを楽しむための時間や環境がないことも、
ゲームをしない理由として挙げられます。

ゲームをするために必要な時間やお金、設備などがなく、ゲームを楽しめない場合があります。

ゲームにあまり良いイメージを持っていないため、
ゲームを避ける人もいます。

ゲームは時間の無駄、依存性があるなど、
ネガティブなイメージを持たれていることがあります。

ゲームの副作用を懸念しているため、
ゲームを避ける人もいます。
目が悪くなる、依存性があるなど・・・

ゲームに熱中しすぎて、勉強や仕事、人間関係など、
現実世界での生活に支障をきたす可能性があることを懸念しています。

ゲームは、現実世界とは異なる体験ができる一方で、
現実世界での体験を阻害する可能性もあります。

そのため、現実世界での体験を重視する人は、ゲームを避ける傾向があります。

漫然運転とは?スマホを使った脇見運転よそ見運転の危険性、事故を防ごう








Translate »
テキストのコピーはできません。