人と仲良くなりたいのになれない・・・




仲良くなりたいのに仲良くなれないのは、
とても辛い気持ちですね。

仲良くなれない理由

人見知りで、自分から話しかけるのが苦手
自分のことを話すのが苦手
相手のことをよく知らない
相手の性格や価値観が合わない
自分の性格や価値観が合わない
過去に人間関係で傷ついた経験がある

まずは、自分から話しかけることから始めてみましょう。

なんとなく雰囲気で、仲良くなれそうかなという人に話しかけるのが大事です。
どうしても、見た目の感じから合わなさそうな人に話しかけても、
相手もなんかこの人とは合わなさそう・・・と判断して
話してくれない可能性もあります。

自分と似たような人、似た性格の人、話し方や声のトーンからでも、
なんとなく合いそう、合わなさそう、と思うものですね。

そして、自分がなんだか好きと思う人は、相手も好意的に見てくれることが多いのですが、
なんとなく苦手、合わなさそうと思った人は、相手からもそう思われている可能性が高いものです。

話さなくても、非言語コミュニケーションでわかってしまうこともありますよね。

服装や持ち物から、この人とは合いそう、合わなさそう、と気づくこともあります。

人は最初から相性が合いそうな人、自分を受け入れてくれそうかな、
という雰囲気。
そして見た目の雰囲気から、この人とは仲良くなれそうかな?
なれなさそうとか判断しています。

しかし、どんな人が相手でも、自分から話しかけないと、まず親しくはなれません。

最初の一歩は、自分から話しかけてみるのが大切です。
意外にも合わなさそうかなと思ってた人が、
話してみたら、意外にもすごく楽しい人だった。見た目は怖そうだけどめちゃくちゃ優しい人だった
ということもありますし。

笑うツボが同じだった、もっと早くから話しかけておけばよかったと思うこともありますね。

相手に興味を持って、相手の話をよく聞くことも大切です。

共通点や興味を見つけることができれば、会話が弾みやすくなります。

また、相手の気持ちを尊重し、自分の気持ちを素直に伝えることも大切です。

人と仲良くなるためには、まず相手に興味を持つことが大切です。
相手の話をよく聞き、相手のことを知ろうとする姿勢を見せましょう。

共通点を見つけることで、会話が弾みやすくなります。
相手の趣味や好きなこと、仕事や学校のことなど、共通点はないか探してみましょう。

自分からも相手に興味を持ってもらうことも大切です。
自分の話をするときには、相手が興味を持ってくれそうな内容を選びましょう。

相手の名前を覚える
相手の話をよく聞く
相手と同じ話題で会話を盛り上げる
相手の好きなことを一緒にする
相手に親切にする

また、相手との距離感をつかむことも大切です。
相手の性格や好みに合わせて、適切な距離感を保ちましょう。




Translate »
テキストのコピーはできません。