恋愛で本気になるのが怖い理由





恋愛で本気になれば、相手に深く愛情を注ぐようになります。

大好きで、結婚したいと考えて長く付き合ってきたのに、
急に別れを切り出されたり、
相手が心変わりして、他に好きな人ができた・・・というようなことを
言われたら、だれでも傷つきます。

もう愛情が冷めてきたなら、もういいやと思いますが、
自分は別れたくないのに、相手から別れを切り出されたら
人生お先真っ暗・・・
もう消えたい・・・
と辛い気持ちになるのは、本気であればあるほど、心臓が苦しくなりますね。

そのため、傷つくことを恐れて、
本気になることを避けてしまう人もいます。

恋愛で本気になれば、相手との関係を深めていくことになります。

しかし、うまくいかずに失敗する可能性もゼロではありません。

そのため、失敗することを恐れて、本気になることを避けてしまう人もいます。

過去の恋愛で傷ついた経験がある
親や友人から、恋愛で失敗する話を聞いたことがある
自分の価値観や理想が高すぎる
自分の性格や容姿に自信がない

傷つくのが怖いという場合は、まずは自分の気持ちを受け入れることが大切です。

傷つくことを恐れるのは、誰でも自然なことです。

傷つくことを覚悟で、それでも相手を愛したいという気持ちがあれば、本気になっても良いでしょう。

失敗するのが怖いという場合は、失敗を恐れすぎると、
何も行動できなくなってしまいます。

失敗を恐れずに、まずは一歩踏み出すことが大切です。

たとえ失敗しても、そこから学び、成長することができます。

恋愛で本気になれるかどうかは、決して誰かに決められるものではありません。
自分自身が決めることです。

自分の気持ちを大切にしながら、
本気になれるかどうかをじっくりと考えてみましょう。




Translate »
テキストのコピーはできません。