天真爛漫と言われたら?褒め言葉?




天真爛漫は褒め言葉です。

天真爛漫の意味は、
「天から与えられたように、素直で純粋で、愛らしい」です。

自分の気持ちに素直で、飾らない、明るく無邪気な人柄を褒める言葉です。

好奇心旺盛で、新しいことに積極的に挑戦する
感情表現が豊かで、喜怒哀楽がわかりやすく表れる
思いやりがあり、周囲の人に好かれる

このような特徴は、多くの人が好むものであり、褒められることも多いです

ただし、天真爛漫がマイナスの意味合いで使われる場合もあります。

子どもっぽくて、世間知らず
デリカシーがなく、空気が読めない
わがままで、自分の意見ばかり押し通す

天真爛漫と表現されることがあります。

このように、天真爛漫は、その人の性格や状況によって、
褒め言葉にも、嫌味にもなり得る言葉です。

あなたの天真爛漫な性格は、周囲の人を明るくしてくれるね。
彼は天真爛漫で、何事にも一生懸命取り組む姿がかっこいい。
彼女は天真爛漫で、いつも笑顔で周囲を和ませてくれる。

このように、天真爛漫は、その人の魅力や長所を褒める言葉として使うことができます。




Translate »
テキストのコピーはできません。