自分が何をしたいのかわからない、潜在意識の本音を知る方法

自分が何をしたいのかわからない・・・・

自分の願望がよくわからなくなってきた。

そんな気持ちになる時はありませんか?

自分なのに自分のことがよくわからない・・・

なんであんなことしたんだっけ?
なぜ?
自分でも自分の行動が謎な時もありますよね。

ああしたいなぁと心では思っても、
実は心の奥深くではそう願っていないこともあるんです。

潜在意識の本音を知る方法は、いくつかあります。

瞑想やヨガなどのリラクゼーション法は、心を落ち着かせ、潜在意識とつながりやすくなります。瞑想では、呼吸や身体感覚に意識を向けることで、心を静めていきます。ヨガでは、身体の動きを通して、心を整えていきます。

夢は、潜在意識の表れであると言われています。夢の内容を分析することで、潜在意識の深層にある思いや感情を知ることができます。

絵を描いたり、音楽を奏でたり、詩を書いたりすることで、潜在意識の思いや感情を表現することができます。アートセラピーは、自分の内面を探求するのに役立ちます。

「私は何を望んでいるのか?」と自分に問いかける

潜在意識の本音を知るには、まずは自分の内側に意識を向けることが大切です。

自分の望みや目標は何なのか、じっくりと考えてみましょう。

自分の行動や思考を観察することで、潜在意識の思いや感情を知ることができます。例えば、自分がいつもイライラしているなら、それは何かを恐れているのかもしれません。

身体の声に耳を傾けることで、潜在意識のメッセージを受け取ることができます。例えば、お腹が痛い場合は、ストレスを感じているのかもしれません。

潜在意識の本音を知ることは、自分を理解し、人生をより豊かにするために役立ちます。






Translate »
テキストのコピーはできません。