トイレ掃除で運気上昇?風水効果、不思議体験、人生好転?トイレ掃除で有名なビートたけしさんが幸運な理由




風水では、トイレは「水」の気が溜まる場所とされています。そのため、トイレを汚いままにしておくと、水の気が滞ってしまい、運気が下がってしまうと考えられています。

トイレ掃除をすることで、水の気が流れ、運気が上がると言われています。

金運アップ
健康運アップ
恋愛運アップ
仕事運アップ
また、トイレ掃除は、心身を清め、新しい気持ちで生活をスタートさせるという意味もあります。

便器はピカピカに磨く
便座の裏や細かな継ぎ目もしっかり掃除する
トイレの床や壁の掃除も忘れずに
粗塩を盛り塩にする
粗塩は、邪気を払う効果があるとされています。トイレ掃除の最後に、粗塩を盛り塩しておくと、運気がさらにアップすると言われています。

トイレ掃除は、毎日少しずつでもいいので、継続して行うことが大切です。トイレ掃除をすることで、運気アップだけでなく、心身も清め、新しい気持ちで生活を送ることができるでしょう。

ビートたけしさんは、若い頃に師匠であるビートきよしさんに「トイレをキレイに掃除しろ」と言われ、以来30年以上もトイレ掃除を続けていることで知られています。

たけしさんは、トイレ掃除の効用について、語っています。

トイレは、人が最も汚い場所だ。それをキレイにすることで、心が洗われる。
トイレ掃除は、地味な仕事だが、誰かがやらなければならない。それを自分がすることで、役に立っているという実感を得られる。
トイレ掃除は、物事を最後までやり遂げる訓練になる。
たけしさんのトイレ掃除は、単に掃除をすることだけでなく、心の持ち方や仕事に対する姿勢を示すものでもあると言えるでしょう。

また、ビートたけしさんは、トイレ掃除をすることで、自身の成功の要因の一つだと考えているようです。

物事を完璧にしようとする必要はない。少しずつ改善していくことが大切だ。
失敗を恐れる必要はない。失敗から学び、成長していくことが大切だ。
何事も継続することが大切だ。
たけしさんのトイレ掃除は、単なる掃除にとどまらず、人生の教訓とも言えるものです。

「トイレ掃除をしたら、運気が上がった」 トイレは、風水では「水回り」に分類され、金運や健康運を司るとされています。そのため、トイレを掃除することで、これらの運気が上がると言われています。実際に、トイレ掃除を始めてから、宝くじに当たった、仕事で昇進した、体調が良くなったなど、運気が上がったという体験談は少なくありません。




Translate »
テキストのコピーはできません。