偶然知り合いに会う確率





偶然知り合いに会う確率は、様々な要素が複雑に絡み合っており、
正確な計算は非常に困難です。

人と人が、約束もしないまま、偶然にばったり道ですれ違ったり
会う確率としては、実は奇跡的なことです。

なので、そこで家族になる人や
結婚する相手、友人になる相手、となると、もっと奇跡的な確率ですね。

影響を与える要素

人口密度: 人口密度が高いほど、偶然知り合いに会う確率は高くなります。

活動範囲: 普段行動する範囲が狭いほど、同じ人と出会う可能性が高くなります。

知り合いの数: 知り合いが多いほど、偶然会う確率は高くなります。

時間帯: 人が多い時間帯や場所ほど、偶然会う確率は高くなります。

移動手段: 徒歩や自転車など、ゆっくり移動する手段ほど、偶然会う確率は高くなります。

天候: 雨天など、外出を控える人が多い天候では、偶然会う確率は低くなります。

東京で偶然知り合いに会う確率

東京の人口密度は約14,000人/km²です。
仮に、あなたが東京23区内を1日に10km移動し、
100人の知り合いがいるとします。

さらに、偶然会う確率を高めるために、
人通りの多い渋谷駅周辺で1時間過ごすことにします。

この場合、偶然知り合いに会う確率は、約0.0002%となります。
これは、10万人に1人会うくらいの確率です。

確率を高める方法

人が多い場所に行く
同じ時間帯に同じ場所に行く
趣味のサークルなど、共通の趣味を持つ人と交流する
SNSで知り合いと繋がっておく

偶然知り合いに会う確率は、様々な要素によって左右されます。
確率を高めるためには、人との接点を増やすことが重要です。




Translate »
テキストのコピーはできません。