なんでもいいしか言わない彼氏・・・




彼氏が「なんでもいい」しか言わないと、デートプランや食事、
これから行く場所や旅行のプランや予約など、あらゆる場面であなたが決めなければならず、大変ですよね。

また、自分の意見がない彼氏に不満を感じたり、不安になったりすることもあるでしょう。

いまいち、決断力に欠ける男性だと思われます。

彼氏が「なんでもいい」と言う理由

相手に合わせたいから
すごく優しい人 相手が優先のタイプ
自分の意見や好みが定まっていない
あなたが決めてくれたほうが楽だから
どこでもなんでもいいと言うのがクセになっている

まだ若い男性であれば、人生経験が浅いことも考えられます。

また、自分の意見を言うことに自信がない、あるいは周囲に流されやすい性格である可能性もあります。

彼氏はあなたが決めてくれたほうが楽だから「なんでもいい」と言うのかもしれません。

彼氏はあなたを信頼していて、あなたが決めてくれたものを受け入れてくれるという気持ちがあるのでしょう。

ただ、相手は優しすぎるためか、あなたが決断力のない人だな、
たまには自分でもなにか決めてくれ。と思っていることを気づいていない・・・ということも考えれます。

いつもこうだから、この人に任せておけばいいと思われているのです。

彼氏が「なんでもいい」と言うのは、あなたが決めてくれることに喜びや安心感を感じているのかもしれません。そのような場合は、彼氏が「なんでもいい」と言うことに感謝しつつ、彼氏の意見を聞きながら、一緒に決めていくようにしましょう。また、彼氏が自分で決められるように、ある程度の選択肢を提示してあげることも大切です。

デートプランを決めるときは、彼氏の好きな場所や食べ物などをリサーチして、いくつかの候補を用意しておく。
プレゼントを選ぶときは、彼氏の趣味や好きなものを考慮して、いくつかの候補を用意しておく。

彼氏が悩んでいることや困っていることがあれば、一緒に解決策を考える。
また、彼氏に自分の気持ちを正直に伝えることも大切です。

「なんでもいい」と言われると、自分の意見が尊重されていないように感じてしまう。
もっと彼氏の意見を聞きたい。
このように、自分の気持ちを素直に伝えることで、彼氏にもあなたの気持ちが伝わり、関係が改善されるかもしれません。

そこで喧嘩になったり、疎遠になる関係なら、それまでです。

もし、彼氏が「なんでもいい」と言うことで、あなたがストレスを溜め込んでいる場合は、無理に付き合う必要はありません。




Translate »
テキストのコピーはできません。