LINEでわかる好きな人と両思いだと確信するとき

好きな人と両思いだと確信するとき

頻繁に連絡を取り合う

両思いの相手とは、お互いに話したい気持ちがあるので、頻繁にLINEで連絡を取り合うようになります。

lineが届いて見てみると、今いるところや食べたものなどの写真を送ってくれる時。
今何している?
今何を考えている?というどうでもいい内容のlineが届く。

特に、用事がないのに「おはよう」「おやすみ」などの挨拶を送ったり、何気ない日常の出来事を共有したりするようになります。声が聞きたい。早く会いたいと言われる。

「可愛いね」「かっこいいね」などの褒め言葉や、ハートマークなどのスタンプを送るようになります。また、デートや旅行などの誘いをしたり、共通の趣味や好きなことについて盛り上がったりするようになります。
会いたいね、というような内容の話題が届く。

相手のことをもっと知りたいと思うようになるため、質問をしたり、相手の話をよく聞いたりするようになります。また、相手の誕生日や記念日を覚えたり、相手の好きなものをプレゼントしたりするようになります。

好きだと思われいるからこそ送られるLINE

「おはよう。今日も頑張ろうね。」
「今仕事終わったよ。疲れたー。」
「お疲れさま。今日は一緒にご飯食べに行かない?」
「最近、〇〇くんのことよく考えちゃうんだよね。」
「〇〇くんといると、すごく楽しい。」
これらのLINEを送られた場合は、相手があなたに好意を持っている可能性が高いと言えるでしょう。

ただし、LINEのやり取りだけで両思いかどうかを判断するのは難しい場合もあります。

もし、両思いかどうか確信したい場合は、直接会って話をしてみるのも良いでしょう。






Translate »
テキストのコピーはできません。