生きていく自信がない・・・精神的に疲れた、生きてる意味がわからない、何もかも投げ出したい大学生、自分の存在価値がないと感じる?

生きていく自信がない・・・と
感じている人は、若い人から大人までいます。

大学生のまだまだ将来がある若者でも思うことなので、
生きることは辛いことでもあるんですね。

生きている意味がわからなくなってきた・・

ふと今消えてもいいのかな・・・

自分の存在価値ってなんだろう・・・

生きるとはなに?と考えることもありますよね。

日々多忙な中生きていると、精神的にも疲れるし、嫌なことが積み重なったり、
失恋したり、まわりと比較して劣ってると感じたり、
人の中で生きているといろいろ思うこともありますね。

あの人の人生なら幸せそうでいいなとか、誰かと比較してしまうと、やはり辛くなるものです。

昔から、競争社会の中で生きてきて、
誰かと比較したり、テストの点数や学歴などで、優劣をつけられたりして、疲れることが多い世の中。

優秀じゃなきゃ生きる意味がないのだろうか・・・

容姿が良くなきゃモテないのだろうか・・・

才能がなきゃ生きづらい・・いろいろ思いますね。

例え、だれかに人格を否定されたり、嫌なことを言われたとしても、
生きる価値がないなんて思わないほうがいい。

人はただ生きているだけでも価値があると思います。

あなたがいなくなったら寂しいと感じる人がひとりでもいるなら、
それだけでも価値がある証拠です。
人だけじゃなくて、犬やネコ、ハムスターや金魚だって、
お世話してくれる人のことを愛している。

今日買ったお弁当や御菓子、野菜だって、顔を見なくても買ってくれて食べてくれる人がいたら
生産者は嬉しいはず。

そうして一人ひとり生きている価値がある。

誰かと比べて過ごしていると、落ち込みます。

どんな人にでも、上には上があるからです。

羨ましい、何もかも完璧、お金持ちで優秀、才色兼備、と言われるような人でも、
誰にも見せない悩みはあるもの・・・

みんな、誰しも落ちる時は落ちるし、上がる時は上がる時期がある。

今が辛くても、またいつかは、日が昇るように最高な日も訪れるはず。






Translate »
テキストのコピーはできません。