もう好きじゃなくなった心理,サイン

1. 相手の欠点が許せない

付き合い始めの頃は、相手の欠点も目立たなかったり、
逆に愛おしく感じたりすることもあります。

しかし、時間が経つにつれて、相手の欠点が許せないようになってしまうことがあります。

2. 浮気が発覚した

浮気は、信頼関係を壊してしまう行為です。
一度でも浮気をされてしまうと、相手を信じることができなくなり、愛情も冷めてしまうことがあります。

3. 思いやりのない言葉を言われた

相手から思いやりのない言葉を言われると、傷つき、
愛情が冷めてしまうことがあります。

特に、人格否定や暴言などは、大きなダメージを与えます。

一緒にいてつまらない
他に好きな人ができた
価値観や考え方が合わない
気持ちがすれ違って、修復できない
マンネリ化
身体的な魅力を感じなくなった

別れる場合は、相手を傷つけないように、丁寧に別れを切り出すことが大切です。

また、理由を曖昧にするのではなく、自分の気持ちを正直に伝えるようにしましょう。






Translate »
テキストのコピーはできません。