彼氏が家に転がり込む?お金出さない彼氏・・生活費に悩む・・




彼氏が転がり込んでくる場合、
生活費の負担はどのようにするのがよいのでしょうか。

一人暮らしにはお金がかかります。

家賃だけでなく、水道光熱費や、食費、電気代、などなど。

一緒に住むのであれば、払ってほしいものですね。

お金の問題で、話がこじれ、別れることになるカップルも多いもの。

まず、収入のバランスを見ることが重要です。

収入に差がある場合は、完全な折半は不公平になる可能性があります。

収入の多い方、少ない方、どちらかが少し負担を増やして、
お互いに納得できるバランスを探るとよいでしょう。

また、生活費についても、話し合って決めることが大切です。

家賃や光熱費など、固定費は折半するのが一般的です。

一方、食費や交際費など、変動費はそれぞれのライフスタイルに合わせて決めるとよいでしょう。

彼氏が転がり込む場合、生活費の負担をめぐって
トラブルになるケースも少なくありません。

そのため、事前にしっかりと話し合って、お互いの認識を一致しておくことが重要です。

具体的な金額を提示する
なぜ生活費を請求するのか、理由を説明する
話し合いの場を設ける

具体的な金額を提示することで、彼氏も納得しやすくなります。

また、なぜ生活費を請求するのかという理由を説明することで、
彼氏も理解しやすくなります。

そして、話し合いの場を設けることで、お互いの考えを話し合い、納得できる解決策を探ることができます。

もし、彼氏が生活費を払ってくれない場合は、
一人で生活を続けることも検討しましょう。
生活費の負担を減らすことで、精神的な負担も軽減されるでしょう。




Translate »
テキストのコピーはできません。