別れたり付き合ったりを繰り返すカップル





別れたり付き合ったりを繰り返す関係は、
「オンオフ」や「腐れ縁」などと呼ばれます。

このような関係を続けるには、お互いに特別な思い入れや、
相手の存在が欠かせないという思いがあるのでしょう。

別れたり付き合ったりを繰り返す関係が続く理由

お互いの相性や価値観が合わない

別れたり付き合ったりを繰り返す関係の多くは、
お互いの相性や価値観が合わないことが原因です。

そのため、一緒にいるとストレスを感じたり、
喧嘩が多くなったりしてしまい、別れてしまうのです。

しかし、お互いに愛情や執着心が残っているため、
しばらくするとまた復縁してしまうというサイクルが繰り返されます。

未練や寂しさを抱えている

別れたり付き合ったりを繰り返す関係の中には、
未練や寂しさを抱えているために、復縁してしまうケースもあります。

別れた後も相手のことを忘れられず、寂しい気持ちが募ってしまったり、
復縁することで相手の気持ちを確かめたりしたいという思いから、復縁してしまうのです。

依存関係にある

別れたり付き合ったりを繰り返す関係の中には、
依存関係にあるために、復縁してしまうケースもあります。

相手の存在に依存しているため、別れると不安や恐怖を感じ、
復縁することで安心感を得ようとしてしまうのです。

別れたり付き合ったりを繰り返す関係は、お互いに疲弊し、
精神的に参ってしまうこともあります。

また、周囲の人たちから理解されにくいということもあるでしょう。

もし、このような関係に陥っている場合は、お互いに話し合い、
関係を続けるか、それとも別れるかを決断することが大切です。




Translate »