夫がずっと家にいることでストレスを感じる?


夫がずっと家にいることでストレスを感じるのは、
あなただけではありません。

近年、夫源病と呼ばれる夫の在宅によって
引き起こされるストレス症候群が社会問題になっています。

夫源病の原因

夫の在宅時間の増加
夫の家事や育児への協力不足
夫の価値観や行動の変化

夫がずっと家にいることで、ストレスを感じやすくなります。

家事や育児の負担増加

夫との会話やコミュニケーション不足

夫の存在が居心地が悪い

夫と話し合い、家事や育児の分担を決める

夫に趣味や仕事を見つけてもらう

自分だけの時間を確保する

夫に趣味や仕事を見つけてもらうことで、
家にいる時間が減り、妻の負担も軽減されます。

夫源病は、夫婦のコミュニケーション不足が原因で起こるケースが多いです。
夫と話し合い、お互いの気持ちを理解し合うことが、ストレスを解消する第一歩です。








Translate »
テキストのコピーはできません。