一人暮らしうつ病になりやすい?

一人暮らしで寂しいと感じるのは、とても自然なことです。

人は誰かとつながりを持つことで、安心感や幸福感を得ることができます。

一人暮らしになると、その機会が減ってしまうため、
寂しさを感じてしまうのです。

寂しさを感じる原因

実家暮らしから一人暮らしになった
恋人や友人と離れて一人暮らしになった
仕事や学校で忙しくて、人と会う機会が減った
趣味や好きなことに没頭できる時間があまりない
などが挙げられます。

人とつながる機会を増やす

寂しさを解消する最も効果的な方法です。

友人や家族と会ったり、趣味のサークルや習い事に参加したり、
新しい人と出会う機会を作りましょう。

何かに熱中することで、寂しさを忘れることができます。
好きなことをして、充実した時間を過ごしましょう。

一人の時間は、自分と向き合う良い機会です。
読書や映画鑑賞、音楽鑑賞など、一人で楽しめることをして、自分を満たしましょう。

もし、寂しさがあまりにもつらい場合は、
専門家に相談するのも一つの方法です。

カウンセラーやセラピストに話を聞いてもらうことで、
自分の寂しさの原因を理解し、対処法を見つけることができます。

あまりに孤独でうつ病になりそうと思う時は、実家に帰ってみる、
または結婚相手を探すために、婚活を始めてみる。

相手がいるなら、結婚の選択もありますね。






Translate »
テキストのコピーはできません。