東京のマンションで挨拶をしない人がいる理由?





東京は人口密度が高く、マンションの戸数も多いため、
近隣住民と顔を合わせる機会も多くあります。

プライバシーや防犯への配慮から、挨拶をしない人が少なくありません。

東京では単身世帯の割合が高く、
単身世帯は家庭や地域とのつながりが希薄になりがちです。

そのため、挨拶をしてもそれほど親しい関係にはなりにくいと考え、
挨拶をしない人も少なくありません。

仕事で忙しく、挨拶をする時間がない
人見知りで、挨拶をするのが苦手
挨拶をしても、それほど親しくなれないと考え、挨拶をしない

もちろん、挨拶をする人もたくさんいます。

共有部分で会った時に何も会話がないと
気まずく感じる。

また、その場限りだったとしても、同じマンションならまた会う機会はあるし、
愛想が悪い人と思われたくない、

挨拶をしたほうが確実に感じが良いことは確かです。

挨拶をすることで、近隣住民とのコミュニケーションが円滑になり、
トラブルを未然に防ぐことにもつながります。

東京のマンションで挨拶をしない人は、
プライバシーや防犯への配慮、単身世帯の増加などの理由により、
増えてきています。




Translate »
テキストのコピーはできません。