独り占めしたい男性心理とは




彼氏の束縛が強くて

最近嫌だなと思う女性もいたりします。

スマホを見てきたり、どこにいるのか
聞いてきたりすると、なんとなく不快になってきますよね。

愛情がだんだん薄れてくる原因にもなります。

男性には、狩猟本能が備わっています。

これは、価値のある獲物を手に入れ、自分のものにしたいという本能です。
好きな女性を独り占めしたいという気持ちも、この狩猟本能から来ていると考えられます。

男性は、物や人に対して所有欲が強い傾向があります。
好きな女性を自分のものにしたいという気持ちも、この所有欲の表れです。

好きな女性が他の男性に取られてしまうのではないかという不安感から、
独り占めしたいという気持ちになることもあります。

彼女の行動を常に把握したい
彼女の周りの男性を警戒する
彼女と過ごす時間をできるだけ多く取りたい
彼女に他の男性と会わせたくない

会っていない時にもしかして、他の異性と浮気しているんじゃないか?

と不安になってしまう人もいるんですよね。

独占欲が強い男性は、彼女を愛しているからこそ、
そのような行動や言動に出ていると考えられます。

ただし、独占欲が強すぎると、束縛や嫉妬など、
相手を困らせるような行動につながる可能性があります。

彼と話し合い、適切な距離感を保つようにしたいですね。

束縛する人の特徴

束縛する人は、自分に自信がない人が多い傾向にあります。
そのため、恋人が自分から離れていってしまうのではないかという不安や恐怖を感じやすく、束縛することでその不安を解消しようとします。

束縛する人は、愛情表現が苦手な人も多い傾向にあります。
言葉や行動で愛情を伝えるのが難しく、
束縛することで自分の愛情をアピールしようとします。

恋人のスケジュールを把握したががる
連絡が遅いと怒る
異性との交遊を制限したががる
自分との予定を優先させたがる
自分の言うことや行動に従わせようとする

束縛は相手を苦しめ、関係を悪化させる原因となる可能性があります。

束縛される人は、自分の置かれている状況を客観的に捉え、
適切な対処法を考えることが大切です。

話し合いでは、お互いの立場や気持ちに寄り添い、理解し合うことが大切です。

恋人の不安や恐怖を解消するためには、言葉や行動で愛情を伝えたり、
相手の話をよく聞いたりすることが効果的です。

束縛は、相手を思いやる気持ちの裏返しであることもあります。
しかし、相手を苦しめたり、関係を悪化させたりしないよう、適切な対処法を考えることが大切です。




Translate »
テキストのコピーはできません。