付き合っても続かない男女、恋愛が長く続かないことが悩み・・依存心で重くなってしまうと続かない、長く続くカップルの共通点、恋愛がうまくいく方法


恋愛において、お付き合いをして長く続く人と、すぐに別れてしまう人がいますよね。

せっかく好きになった人とお付き合いができるなら、少しでも長く過ごしたいです。
すぐに別れてもいいと思って付き合う人はいません。




お手本にしたい長続きカップルに多い特徴

言葉できちんと伝える

どんな小さなことでも言葉で伝えるカップルは長続きしやすいです。

「ありがとう」「ごめんね」だけでなく、不満もその都度言い合えるほうが、感情が爆発してしまうことがすくなく落ち着いた時間を過ごせます。

いやなことがあっても我慢すると、いつかは耐えられなくなります。
うれしいことたのしいことだけでなく、すべてを話し合えるカップルが長続きしやすいでしょう。

連絡頻度が適切

お互いが連絡したいペースが合っていないと
しんどくなってしまいます。

一方が毎日空き時間は連絡をしていたい、
もう一方は一日の最後に一言電話でいいと
思っているなど、差が広いほどお互いに
不満が募ってしまうでしょう。

価値観や性格が似ている

全く価値観や考え方がちがうと、意見がぶつかったときに、お互い歩み寄れずに終わってしまうことがあります。

価値観は似ているほうが疲れず、穏やかに過ごせますが、一緒に過ごすことで似てくる場合もありますよ。

性格が穏やかな人とせっかちでてきぱき動く人も、どちらも疲れてしまうことが多いです。
波長が似ているのも重要ですね。

自立している

お互い依存心を持たず、精神・金銭などすべてにおいて自立している同士でないと、長続きは難しいでしょう。

依存される側の負担が大きく、しんどさを感じた時点で別れを意識しはじめるのです。
依存する側も別れた後のダメージが大きいので立ち直りに時間がかかります。

普段から一人でも生きていけるような気持ちで生活していると、パートナーができた時も依存することはほぼないでしょう。

せっかく好きな人と両想いになれたのなら、長続きさせたいですよね。
とくに付き合い始めは好きという気持ちだけで乗り越えられることも、少し長くなってくると許せなくなります。

お互いに尊敬しあって、言葉で伝えあうことが大切です。
たくさん会話することで口下手な人でも思いを伝えられるようになります。

長続きさせたい、いつかは結婚したいという人も、思いやることを忘れずにいましょう。
すべてを完璧にする必要はないですが、気を付けようと意識することは相手にも伝わります。

長続きさせる方法は、ほかにもたくさんありますが、カップルごとにも違います。
お互いどうすればうまくいくか、たくさん話しながら、ゆるぎない関係性を築けるといいですね。








Translate »
テキストのコピーはできません。