遺伝子が遠いと惹かれる?遺伝子レベルで惹かれる女性とは





遺伝子レベルで惹かれる女性とは、その女性が持つ遺伝子が、
自分とかけ離れていて、子孫を残す上で有利な遺伝子を持っている女性のことです。

女性の免疫力と体臭も、遺伝子レベルで惹かれる要素の一つです。

女性の免疫力は、子孫の免疫力に影響を与えるため、
男性は、免疫力の高い女性に惹かれる傾向があります。

整った顔立ち、健康的な肌や髪、
また、女性の体臭は、遺伝子型を判断する手がかりとなるため、
男性は、自分の遺伝子型と遠い遺伝子型を持つ女性の体臭に惹かれる傾向があります。

このように、遺伝子レベルで惹かれる女性とは、健康で繁栄し、
子孫を残す上で有利な遺伝子を持つ女性のことです。




遺伝子が遠い相手に惹かれる理由

生物の種が生き残るためには、遺伝子多様性を保つことが重要です。

遺伝子が近い相手との間に子孫を残すと、遺伝子の多様性が失われ、

病気や環境の変化に対する耐性が低下する可能性があります。

そのため、遺伝子が遠い相手との間に子孫を残すことで、遺伝子多様性を保ち、
種の存続を図ろうとすると考えられています。

遺伝子が異なる相手との間に子孫を残すと、子孫は両親の遺伝子を受け継ぐため、
両親の持つ遺伝子に由来する病気に対する耐性が高くなると考えられています。

また、遺伝子が異なる相手から受け継いだ遺伝子は、新たな免疫反応を生み出す可能性があるため、
免疫力の向上にもつながると考えられています。

しかし、遺伝学的な観点から見ると、遺伝子が遠い相手に惹かれることは、
生物の種が生き残るために重要な役割を果たしていると言えます。




Translate »
テキストのコピーはできません。