人に嫌われるのが怖い・・・嫌われてもいいと開き直るのが生きていくコツ?嫌われても気にしない人になりたい




人に嫌われるのが怖いという気持ちは誰にでもありますよね。

できれば人から好かれたい、仲良くなりたい。
気分良く毎日を過ごしたい。

ちやほやされて、可愛がられて嬉しい気持ちになりたい。

誰もがそう思うと思います。

誰もが、嫌われたくないという気持ちは持っています。

しかし、その気持ちが強すぎて、自分の本来の姿を表現できなくなってしまうと、生きづらさを感じてしまいます。

人に嫌われるのが怖い理由

承認欲求が強いことです。

人は誰でも、誰かに認められたいという欲求を持っています。

しかし、その欲求が強すぎると、相手の期待に応えようと無理をしたり、
自分の意見や考えを押し殺したりしてしまうことがあります。

自己肯定感が低いことです。自己肯定感が低い人は、自分自身を受け入れることができず、
自分を否定してしまう傾向があります。

そのため、他人から否定されたり、
嫌われたりすることを恐れてしまいます。

人に嫌われるのが怖いと感じたら、まずは自分の承認欲求や自己肯定感について考えてみましょう。

承認欲求が強い場合は、他人の評価に振り回されないように、自分の価値観や基準を明確にすることが大切です。また、自己肯定感が低い場合は、自分の良いところや長所を認めてあげるようにしましょう。

自分が自分を好きになると、
他人からの評価はあまり気にならなくなります。

あの人とはそんなに親しくもないし、わたしのこと知らない人に嫌われても
別に生きていけないという問題にもなりません。

仲がいい人から嫌われたんだとしたら、かなりショックですが、
そう会うこともない、1日しか会わない人から嫌われたところで、
自分を否定する必要はありません。

自分の良いところや長所を書き出してみる

自分を認めてくれる人や環境を見つける

嫌われてもいいと開き直るコツ

「嫌われるのは仕方ない」と受け入れる

誰しも、嫌われる可能性はあります。それは、自分の性格や考え方、行動などが、他人の価値観と合わなかったり、相手の感情を傷つけたりした場合に起こります。

「嫌われるのが怖い」と思うのは、人間として自然なことです。

しかし、嫌われることを恐れすぎて、自分の意見を言ったり、好きなことをしたりすることを我慢していると、ストレスが溜まり、心身に悪影響を及ぼす可能性があります。

まずは、「嫌われるのは仕方ない」と受け入れることが大切です。

嫌われることを恐れずに、ありのままの自分を表現できたほうが楽しいです。

「嫌われるのは自分のせいではない」と考える

嫌われる理由は、必ずしも自分のせいとは限りません。相手の価値観や考え方、性格によって、嫌われることもあるのです。親しい人が自分を認めてくれて好きでいてくれるなら、それでいいのです。
相手の誤解もありますから、そんなに親しくない人からあの人はこうゆうところが嫌、欠点だと言われたりしても、
それはそれで仕方ない・・・
親しくないのだからコミュニケーションもなく、誤解されたり、性格を悪いほうに決めつけられて
誰かに悪く言われるのも仕方ない時もあります。

「嫌われたのは自分のせいだ」と自分を責めてしまうと、自信を失い、人間関係に消極的になってしまう可能性があります。

自分の価値観を大切にする

嫌われることを恐れて、自分の価値観を曲げてしまうと、後悔することになります。

「嫌われないようにしよう」と無理に自分を変えてしまうと、本当の自分を生きることができなくなり、生きづらさを感じてしまうでしょう。

自分の価値観を大切にし、嫌われることを恐れずに、自分らしく生きることが大切です。

自分を嫌っている人を気にしないようにする

職場にいると、この人とは仲良く話せるけど、あの人とは距離があるな、
親しみもないな、苦手だな、できれば関わりたくないな、
合わなさそう・・とか思う時もありますよね。

自分が好きではない人は、たいてい相手側も同じです。
苦手だなぁという気持ちは伝わり、相手もぎこちない態度になっていきます。

「誰からも好かれなければならない」という考えを捨てる

誰からも好かれなければならないという考えは、自分を苦しめるだけです。世の中には、自分を嫌う人がいるのは当たり前です。それを受け入れることが大切です。

自分を認める
自分の良いところや悪いところを客観的に見つめ、自分を認めることが大切です。自分を認められれば、他人の評価に左右されにくくなります。

距離を置く
相手の嫌う態度がひどい場合は、距離を置くことも一つの方法です。

距離を置くことで、相手の嫌う態度から自分を守ることができます。

親しくはなれない人から嫌われたとしても、すべての人と仲良くはなれない世の中だし、
すべての人から好かれることはほぼ不可能なので、割り切って生きていくことが大切です。

良いこともたくさんある世の中です。
自分と気の合う人を見つけて、楽しいほう好きなことにフォーカスして生きていこう。




Translate »
テキストのコピーはできません。