スポンサーリンク



生活の知恵

悩み事が頭から離れない、心配で仕方ない時、不安で押しつぶされそうな時 対処法

生きていると、辛いことや思い通りにならないこともあり、
嫌な気持ちで過ごしてしまう時もありますよね。

毎日楽しく生きていたいけど、
人生がうまくいっていないことがあると、つい嫌なことばかり頭の中で
考えてしまったりするものです。

不安で押しつぶされそうな時の対処法をご紹介します。

暇な時間が多いと、つい悪いことを考えてしまう

職場で、人間関係がうまくいっていないと感じたり、
仕事でミスをしてばかり。

自分は人から認められていないのではないか。

どうしたら良いのだろう。

と悶々と考えてしまい、夜も眠れないといったこともありますよね。

まだ起きてもいない将来の不安を考えすぎてしまう方もいます。

家族になにかあったらどうしよう。
病気になったらどうしよう。
今のお仕事、将来もあるのかなぁ。

年金だけで暮らしていけるのか不安で仕方ない。

まだ起きてもいない、だいぶ先の未来の不安を考えすぎて
暗い気持ちになることもありますよね。

幸せになりたいからこそ、考えてしまう心配事なのです。

不安すぎて、夜も眠れない、辛すぎて気持ちが落ち込む時の
対処法をお伝えします。

気晴らしに散歩をしてみる

家の中で悶々とネガティブなことを考えていると、
どんどん負のループに陥ります。

人との関係の中でも、良い人もいるのに、なぜか自分に対して
悪く思っている人のことだけ考えてしまうなど。

そうした嫌だなと感じる人のことは仕事外では忘れることも大切です。

外を散歩したりジョギングをしたりすると、気晴らしになりますね。

親しい友人や家族に相談してみる

今悩んでいる問題を誰かに相談してみましょう。
そうすると、意外にも相手も同じようなことで悩んでいたりします。

「私も同じだよ」「嫌な人いるよね」「ミスしちゃうこともあるよね」
そんな風に似たような経験をみんな持っていたりします。

抱えている問題は、自分だけじゃないんだ。
みんな、頑張っているんだと安心します。

銭湯やサウナに行く

サウナで整う、という気持ちになることがありますが、
リラックスできる場所にいると、心が気持ち良いですよね。

温かいお風呂に入っていると、あーすごく気分が良いなぁ。

つまらないことを考えて、暗い気持ちでいるのはもうやめようと自然に感じます。

カラオケで歌を歌う

嫌なことを忘れたい時には、音楽のパワーを借りると良いです。
カラオケに行って、好きな音楽を聴きながら歌を歌う。

そうすると、辛い気持ちが明るくなれるのです。
元気になりたい時は明るい曲を聞くことがおすすめです。

辛い時に、失恋ソングやバラードなどを聞いていると、気持ちがまた沈んでしまいます。
なるべく明るい曲を歌いましょう。

美味しいものを食べに行く

ネガティブに考えていると、人生悪い方に考えてしまいます。

まだ起きてもいないことを不安に思うことはやめておきましょう。

そんな時は、楽しいことをすることが大切です。

美味しいものを食べましょう。

家で料理を作ったり、甘いデザートを食べることで、

一時的には嫌なことを忘れます。

ピンチはチャンスと考える

辛いこと、嫌なことの裏には、

成長のチャンスが隠されていたりするものです。

一見、こんなこと起きなきゃよかった、

何故自分だけがこんな目に遭うの?と

思うような出来事も、

数年後には、あのことがあったから成長できた

未来が良くなったと思うような出来事が待っていたりするものです。

ピンチもチャンスと考えましょう。

今この瞬間を生きることにフォーカスする

私たちは、今この時間に生きています。

過去は終わったこと、そして未来はまだ起きていない将来です。

終わったことは、もう変えることはできませんが、

今を変えることはできます。

今の時間を大切にして、良いことを考えて行動していきましょう。

良いことが起きるように、今この瞬間に良い出来事が起きると信じてみると良いです。


スポンサーリンク




-生活の知恵

© 2022 サンシャインライフ