女性が多い職場が苦手?女の職場は人間関係がめんどくさいと感じる?職場にいる厄介な人、気が強い女同士の付き合いが苦手・・・信頼関係が崩れる職場の特徴


女性の数が多い職場の問題点は、男性と女性の数が同じぐらい、

男性の数が多い職場に比べると人間関係が複雑になりがちです。

気が合う人ばかり、仲良しクラブではない職場では、

どうしても相性が合う合わない、

上下関係もあるので、気を遣うところですね。

その中で人間関係をうまくやっていく必要があります。

女性ばかりの職場で、なぜだか人間関係が悪い、

ドロドロしている・・・と感じるところは、離職率も高いです。

女性の特徴にはグループを作って群れたがる傾向があるため、職場内でグループや派閥ができやすく人間関係のトラブルが起こりがちです。

派閥やグループに入れなかった人は職場で孤立しがちになったり、連絡事項を知らせてもらえない、お土産などを自分だけ配ってもらえないなどの無視をされることがあります。

女性が多い職場はいじめ、嫌がらせ、密告、無視などが起こりやすく、働く上でストレスを感じやすくなります。
職場の人に嫉妬心を持たれないためには、プライベートな話を避ける、服装やアクセサリー、メイクなどは派手にせず控えめにするなどの対策をしましょう。




職場でめんどくさい人の特徴

女性が多い職場のめんどくさい人の特徴には、自己中心的でわがままな性格の人、承認欲求が強く自分のことを語りたがるなどのタイプがあります。

自己中心的な性格の人は、他人が忙しい時でも話しかける傾向があるので、大切な時間を奪われてしまうのでイライラすることが多くなりがちです。

承認欲求が強いタイプの女性は、自分を認めてほしい、

褒めてほしいなどの願望を持っており、自分のことばかり話す傾向があります。

めんどくさいタイプの人と関わってしまうと、ストレスや疲労を感じている人が多いのではないでしょうか。

めんどくさいタイプの人の話は、すべて本当のことだと思わない、

特定のだれかを孤立させようと陰口を言いふらしている人がいたら、不信感を持ったほうがいいです。

誰かを陥れようと頑張ってる人は、その人がいなくなれば、次のターゲットを探して

別の人についてまた言い出す可能性が高いです。

時間がない時はその場から離れる、用がない時はなるべく関わらないことが大事です。

めんどくさい性格の人は、気に入らない人、嫌いな人などを攻撃をする傾向があり、いじめや嫌がらせをする傾向があります。








Translate »
テキストのコピーはできません。