可愛い子ほどインスタやってない?SNSやらないほうが幸せになれる?





SNSをやらないほうが幸せになる可能性が高いと言われています。

社会的比較による劣等感や不安を抑制できる

SNSでは、人々が自分の良いところや楽しいことばかりを投稿する傾向があります。

そのため、SNSをよく利用する人は、自分と他人との
差を過大に評価してしまい、劣等感や不安を感じやすくなります。

また、SNSで他人の成功や幸せを目にすると、自分自身の人生が
つまらないと感じてしまうこともあるでしょう。

SNSだけを見ると、いつも美味しそうなものを食べていて、
楽しそうな場所に行き、たくさんの人に囲まれ、一見楽しそうに見える人も多いです。

幸せな国ブータンでも、SNSを見ることによって、幸福度が減ったとも言われています。

最近は、写真の加工などによって、本当の姿よりも可愛く見せることもできる機能が備わっています。
美人に見えたり、可愛く見えることもできますが、本当のその人とは違う顔にもなれます。

やはり、知らなくてもいい情報や、幸せそうな人の投稿やインスタは見ないほうが
心の平和が保たれるという証拠なのかもしれません。

一方、SNSをやらないと、他人と自分を比較する機会が減るため、
劣等感や不安を感じにくくなります。

また、自分の生活に集中することで、自分自身の人生をより充実したものに感じられるようになります。

時間やエネルギーを節約できる

SNSは、ついつい時間を費やしてしまいがちなものです。
SNSを利用する時間やエネルギーを節約することで、
自分の好きなことに時間を使えるようになります。

また、SNSで他人の投稿をチェックするために時間を割く
必要がなくなるため、より生産的な時間を過ごすことができるようになります。

ストレスや不安を軽減できる

SNSには、誹謗中傷やいじめなどのトラブルがつきものです。
また、SNSで他人の投稿を見ていると、自分自身の生活に
不満を感じてしまうこともあるでしょう。

SNSをやめることで、トラブルやストレスの原因を取り除くことができます。また、自分自身の生活に集中することで、より前向きな気持ちで過ごせるようになります。

SNSの利用時間が長くなり、
生活に支障をきたしている場合は、SNSをやめることも検討してみるとよいでしょう。

人間関係の構築に興味がない

SNSは、人とつながるためのツールとして広く利用されています。そのため、SNSをしない人は、人間関係の構築に興味がないと考えられます。これは、対面でのコミュニケーションを好む、オンラインでのコミュニケーションが苦手、あるいは、人間関係にあまり興味がないなど、さまざまな理由が考えられます。

プライベートが充実している

SNSは、自分の生活や考えを他人に共有するためのツールとして利用されています。そのため、SNSをしない人は、プライベートが充実していると考えられます。
自分の時間を大切にしている、他人に自分のことを知られたくない、あるいは、SNSに興味がないなど、さまざまな理由が考えられます。

周囲に流されることがない

SNSは、流行やトレンドの発信源としても機能しています。そのため、SNSをしない人は、周囲に流されることがないと考えられます。これは、自分の意見や考えをしっかりと持っている、自分のペースで人生を歩みたい、あるいは、SNSの情報を鵜呑みにしないなど、さまざまな理由が考えられます。




Translate »