本ページにはプロポーションが含まれています

優しい人は急にいなくなる、恋愛でも仕事でも何も言わずに突然人を切り捨てているように見える理由

シェアする





優しい人が突然関係を切ろうとする理由は様々ですが
恋愛でも仕事でも急に突然いなくなってしまうことがあります。

何も言わずにいなくなると、去られた側としては寂しいです。

1. 我慢の限界を迎えた

常に相手に合わせ、自分の気持ちを抑えてしまう優しい人は、知らず知らずのうちにストレスを溜め込んでしまいます。そのストレスが限界に達すると、何も言わずに関係を断ってしまうことがあります。

恋愛でありがちなのは、相手に遊ばれている関係なのではないかと感じた。
都合の良い人と思われながら付き合いを続けるのは勘弁、と
相手がなんとなく本気じゃないいまま付き合ってるなと思う時、
やはり遊びでないほうとしては、時間とお金の無駄なんじゃないか

このまま付き合い続けても、利用されてるだけとしか思えない。

都合の良い関係になっている時って、実はなんとなくわかりますよね。

夜に呼ばれるだけとか、
あれこれ理由をつけられてキャンセルされるとか、
他の女性の影を感じたりとか。
家族への紹介もないとか。
自宅もどこに住んでいる人なのかもわからないとか。

そうした場合、やはり別れたほうがいいです。

彼は、頑張っても本気になってくれない

付き合っていても、思いを感じないな・・

そんな時急にフェードアウトする人もいますね。

我慢に我慢を重ねた結果とも言えます。

2. 引き止められたらNOと言えない

優しい人は、相手を傷つけたくないという気持ちが強く、断るのが苦手です。そのため、本当は関係を続けたくないと思っていても、相手を引き止めてしまうと断れずに関係を続けてしまうことがあります。しかし、その結果、さらにストレスが溜まってしまい、最終的には爆発してしまう可能性があります。

3. 相手に嫌われたと思った

優しい人は、相手からのちょっとした態度や言葉の変化に敏感です。そのため、相手が自分に興味がないと感じたり、嫌われていると感じたりすると、傷つきやすく、関係を断ってしまうことがあります。

4. 相手に気を使っている

優しい人は、相手のことを常に考えて行動します。そのため、自分が相手を束縛しているのではないか、相手を疲れさせているのではないかと思い、関係を断ってしまうことがあります。

5. 自分の幸せを追求する

優しい人は、周囲の人を優先する傾向があります。
しかし、自分自身の人生を歩むために、関係を断ち切ることがあるのです。

対処法

1. 相手の気持ちに寄り添う

優しい人は、自分の気持ちを伝えるのが苦手な傾向があります。そのため、相手がなぜ消えてしまったのか、直接話を聞いてみる必要があります。その際、相手を責めるのではなく、相手の気持ちに寄り添い、理解しようとすることが大切です。

2. 自分の気持ちを伝える

相手が消えてしまったことで、自分がどれだけ悲しんでいるか、寂しいかを正直に伝えましょう。

相手は、自分が思っていた以上に相手に大切にされていたことを知ることができ、関係を修復するきっかけになるかもしれません。

3. 関係を続けるかどうかは二人で決める

相手と話した上で、関係を続けるかどうかは二人で決める必要があります。関係を続ける場合は、お互いの気持ちを理解し、コミュニケーションをしっかりと取るようにしましょう。




シェアする

Translate »