既婚者とデートする女性の心理とは


既婚者とデートする女性は、様々な心理を抱えています。

既婚の男性のほうから、関係を深めようとされたり、
「奥さんとはうまくいってないんだよね」
「家に帰っても居場所なくて・・・」
「そのうち奥さんとは別れるから」
「君は奥さんよりも魅力があるよ」
というような言葉を言いながら、
奥さんとは別れるつもりは、まったくない既婚男性もいたりします。

1. 承認欲求

既婚者とデートすることで、自分に自信が持てるようになります。
既婚者であるということは、すでに誰かに魅力を感じてもらっている
ということですから、その相手とデートすることで、
自分が魅力的であることを再認識することができます。

2. 特別感

既婚者との恋愛は、独身男性との恋愛とは違って、特別なものです。

誰にも知られない秘密の恋愛であるというドキドキ感や、
禁断の恋をしているという背徳感が、女性を惹きつけることがあります。

3. 安定感

既婚者は、経済的に安定していることが多いです。
また、精神的にも安定しており、
女性を包み込んでくれるような安心感があります。

4. 母性

既婚者には、子供がいる場合が多いです。
女性によっては、子供を育てることへの憧れがあり、
既婚者とデートすることで、その疑似体験ができることがあります。

5. 寂しさ

独身で彼氏がいない女性は、寂しさを感じることがあります。
既婚者とデートすることで、一時的に寂しさを紛らわせることができます。

6. 恋愛経験

恋愛経験が少ない女性は、
既婚者から恋愛テクニックを学ぶことができます。

7. 遊ばれている

既婚者であることを知っていながら、
遊び目的でデートする女性もいます。

8. 本気

本気で相手を愛し、
結婚を前提に交際する女性もいます。

既婚者とデートすることは、多くのリスクを伴います。

バレる可能性があり、周囲から批判される
相手から本気になられても、自分は結婚できない
二股をかけられている可能性
遊び目的で利用されている可能性

これらのリスクを理解した上で、
慎重に判断する必要があります。








Translate »
テキストのコピーはできません。