人として好きだけど恋愛感情はない人と結婚は良くない?

人として好きだけど恋愛感情はない結婚は、
メリットとデメリットの両方があります。

メリット

最初から期待値が低いので、相手に多くを求め過ぎずにいられる。

結婚してみて実は誰よりも自分を大事にしてくれる人だった、などの嬉しい発見もあるかもしれない。

新婚当初はふたりの時間が多くとれていても、
子どもが産まれてからはライフスタイルが大きく変わってきます。

母性がある女性とは違って、男性は子ども中心の生活に慣れにくいからです。

最初から恋愛感情を持てない人と結婚すれば、
愛情の温度差も感じにくいのでギャップも少なく、安定した日々が送れる可能性が高い。

デメリット

恋愛感情がないので、セックスレスや離婚につながる可能性もある。

人として好きとはいえ、異性として魅力を感じないので、情熱的な結婚生活を送るのは難しい。

将来、子どもがほしいと思っても、相手が同意してくれない可能性もある。

結婚前に、お互いの価値観や考え方、将来のビジョンなどを十分に話し合い、理解し合うこと。

恋愛感情がないことを理解し、受け入れてくれる相手を選ぶこと。

セックスレスや離婚などのリスクを理解し、対策を考えておくこと。

人として好きだけど恋愛感情がない結婚は、
決して悪いことではありません。

しかし、メリットとデメリットをよく理解した上で、
慎重に決断することが大切です。






Translate »
テキストのコピーはできません。