付き合ってないけど忘れられない人・・・





付き合ってないけど忘れられない人っていたりしますね。

なぜか付き合っていて別れた人よりも、

付き合えなかったけれど長らく想っていた人のほうが忘れられなかったりするものです。

なにも知らないからこそ、思い出が美化されていくのでしょうか。

どうしてなんだろう・・・と不思議に思います。

付き合えたらどうだったんだろう・・・

本当の本当はあの人と付き合いたかったんだよなぁ・・・
と真に好きなのに告白できずに終わったり、

そのまま疎遠になってしまったりして、言えずに終わった恋・・・

今の自分で、あの時に戻れるなら、絶対に思いを伝えるのになぁ・・・

過去に戻ってほしい・・・

でも、戻れるはずのない時間・・・

何もなく、ただフタをしただけの想い出。

誰にも言わず、だれにも知られず、ただ過去に長く想っていただけの人・・・

1. 初恋の人

初めて恋をした人は、印象に強く残りますよね。

初めての恋は、誰にでも特別なものです。

初恋の人のことを忘れられない人は、
過去の恋を引きずっているのではなく、
初恋の経験そのものを大切にしているのかもしれません。

長年片思いをしていた相手のことを忘れられない人も多いです。

相手への未練があること
相手との思い出が大切であること
相手との未来を想像していたこと

実らなかった恋の相手を忘れられない人は、
相手への未練や、相手との思い出や未来を想像していたことなどが、
忘れられない理由になっているのかもしれません。

付き合っていなくても長く関わりがあれば、
一緒にいることが当たり前になっていたため、
簡単に忘れることはできません。

一緒に過ごした時間や思い出が大切であること
相手との信頼関係があること
相手に特別な感情を抱いていたこと

長く関わりがあった人を忘れられない人は、
一緒に過ごした時間や思い出、相手との信頼関係や
特別な感情などが、忘れられない理由になっているのかもしれません。

しかし、無理に忘れようとすると、逆に相手への執着が強くなったり、
新しい恋が上手くいかなかったりすることもあります。

付き合ってないけど忘れられない人がいる場合、無理に忘れようとするのではなく、
相手を大切な思い出として受け止め、新しい恋や人生に前向きに進んでいくことが大切です。




Translate »
テキストのコピーはできません。