ホワイトデーのお返しにマドレーヌを贈る意味




マドレーヌ。
それはふんわりとした美味しさ。
甘くて、ふわふわ。
見た目もステキで、まるでフランスの城にでもいるような感覚・・・
紅茶と合う上品なお菓子。それがマドレーヌですね。

ホワイトデーにマドレーヌを貰ったならば・・・?

ホワイトデーにマドレーヌを贈る意味は、「もっと仲良くなりたい」です。

マドレーヌは貝をモチーフにしたお菓子です。

日本では昔から、2枚に重なる貝は縁結びや夫婦円満の象徴の縁起物として扱われてきました。

そのため、貝殻がピッタリと合わさったマドレーヌは円満な関係を表しており、
「仲良くなりたい・仲のいい関係を築きたい」という気持ちが込められるのです。

また、マドレーヌは見た目も可愛らしく、手軽に食べられるお菓子です。

そのため、ホワイトデーのお返しとして、幅広い相手に贈ることができます。

恋人や奥さんに贈れば、「これからも仲良くしていきたい」というあなたの気持ちを伝えることができます。




Translate »
テキストのコピーはできません。