誰でもいいから付き合いたい人の心理




寂しさや孤独感を埋めるために、誰でも構わないというタイプ

恋愛経験が少なかったり、恋人いない歴が長かったりして、寂しさや孤独感を強く感じていることが多いです。そのため、誰でも構わず恋人を作りたいと考え、相手を選ばずに付き合ってしまうのです。

恋愛に対して自信がなく、誰でも付き合えばうまくいくのではないかと考えるタイプ

恋愛に対して自信がなく、自分は恋愛をうまくできないと考えていることが多いです
誰でも付き合えばうまくいくのではないかと考え、相手を選ばずに付き合ってしまうのです。

相手に思いやりを持って付き合うことが難しいため
恋愛がうまくいかなかったり、相手に不幸を与えてしまったりする可能性があります。

寂しい時、失恋した時、
まわりの友達が彼氏が、彼女が、と話しているときに
自分には相手がひとりもいないと焦りや不安の気持ちになり、つい
誰でもいいから付き合ってくれる人がほしい、
誰でもいいから彼氏という存在が欲しい、人に彼氏がいると言いたいだけ、という本音があったりしますが、
それはあまり良くはないことです。

やっぱり好きになれなかった
というよりも、最初から好きじゃないまま付き合った勢いだけで・・・という別れが待っています。

付き合ってから1か月以内に別れを切り出す人は、たいていそんな理由からお付き合いを始めているからです。

自分が、相手から誰でもいい、と思って付き合ってもらったら嫌な気持ちになるはずです。

誰でもいいから付き合いたいと思ったときは、まずは自分の寂しさや孤独感、
恋愛に対する自信のなさなど、自分の内面と向き合うことが大切です。

自分の内面と向き合うことで、自分にとって本当に必要なことは何かが見えてくるかもしれません。

また、誰でもいいから付き合いたいという気持ちを抑えるためには

友達や家族と過ごす時間を作る
趣味や仕事に打ち込む
恋愛に関する本や映画を見る

寂しさや孤独感を埋めたり、恋愛に対する自信をつけたりすることができます。

まわりの友人に恋人がいたりすると、つい寂しいな・・自分はと比較してしまうこともあると思います。
ただ、本心から好きでもない人といたとしても、なんとなく心が満たされずむなしい気持ちになるだけです。
自分は本当に好きなわけでもない人のそばにいる、むなしいな・・・
別れようかな・・・といずれ思うようになります。




Translate »
テキストのコピーはできません。