自分から誘ってドタキャンする人の特徴、何度もドタキャンするのは人としてもNG





自分から誘ってドタキャンする人って迷惑ですよね。

遊びの約束にしても、お仕事のルールに関しても、

一度決められたことをキャンセルするのはマナーとしても最悪だし

人からの信用を失うことになります。

突然のキャンセルは、非常に良くないです。印象が悪くなります。

約束を守ることは、社会人としての基本的なマナーです。

しかし、責任感が薄い人は、約束を軽視し、ドタキャンを平気でしてしまうことがあります。

自分の気持ちや都合を優先するあまり、

相手への配慮ができずにドタキャンしてしまうことがあります。

人付き合いが苦手だったり、不安や緊張を感じたりする人は、約束をドタキャンすることで、

その場から逃げ出したいと考えてしまうことがあります。

ドタキャンする人の対処法

ドタキャンされた理由を聞いてみる
まずは、ドタキャンされた理由を聞いてみましょう。

もし、相手が誠実に理由を説明してくれる場合は、それを理解してあげましょう。

二度とドタキャンしないよう、約束してもらう
ドタキャンされた理由が、相手側の都合によるものであれば、

二度とドタキャンしないよう約束してもらいましょう。

自分から誘わないようにする

ドタキャンされる確率が高い相手であれば、自分から誘わないようにするのも一つの方法です。

自分から誘ってドタキャンする人は、相手に迷惑をかけていることを自覚していないことが多いものです。




Translate »
テキストのコピーはできません。